ニキビを治してセクシーな背中になりましょう!

モテ子
背中にニキビがあるだけでセクシー度が一気にダウンだわ。

肌の露出度が高くなる夏場や、背中が開いたドレスを着る機会が増える結婚式・パーティシーズンになると特に気になりだすのが背中のニキビ。でも今日思い立ってケアしても、いきなり明日キレイになるなんてことはありません。だからこそ、普段のお手入れがものをいうのです。

つまり背中のような、自分では見えにくい場所にこそ気を使っている人が、本当のおしゃれさん。あなたもさっそくはじめませんか?

背中ニキビの原因は日常習慣の積重ね

背中は、顔や胸と同じように、皮脂を分泌する脂腺の分布密度が高く、ニキビができやすい部位です。

そして背中ニキビの発生には、以下のような日常生活の積み重ねが、大きくかかわっています。

寝汗の放置

人間は寝ている間にコップ1杯分もの汗をかく…って聞いたことありませんか? 特に仰向けで寝ている人は背中に一番汗をかきますから、この汗が要因となって、ニキビができることもあるのです。

シャンプー剤等の洗い残し

すすぎ残したシャンプー剤等が毛穴にフタをして皮脂の排出を妨げ、ニキビの原因になることがあります。

日焼け

日焼けすると、皮膚の角質を硬くしてしまい、背中などにニキビができやすくなります。

食生活の乱れ

バランスの悪い食事はホルモンバランスの乱れにつながります。ただ、昔から言われている、特定の食物がニキビを起こしやすいという説は、根拠がないので気にする必要はありません。チョコレートもナッツ類も、食べ過ぎなければOKです。

肌の乾燥

特に冬場に背中ニキビができやすい人は、乾燥による刺激が原因となっているかもしれません。

ストレス過多

大人ニキビの一番の原因と言われています。

対策のポイントはシャンプー法と背中の清浄

背中ニキビ対策は、前述した「原因」となっている事柄の改善に尽きますが、中でも重要なのはシャンプーの仕方背中の清浄です。

シャンプーを見直す

しっかりと洗い流すようにしただけでも「背中のニキビが治った」という話は、少なくありません。日頃から、ちゃんと洗い流せているか、背中をチェックする習慣をつけてください。

ボディクリームを見直そう

冬場には、乾燥肌を防ぐためにボディクリームや乳液をたっぷりと全身に塗りたくなりますが、手足はともかく、胸や背中への使用には注意が必要です。
リッチ過ぎる油分はニキビの原因になるからです。予防にはオイルフリーのものなど、ノンコメド処方(ニキビができにくい処方)のコスメを選ぶようにしてください。

シーツ、肌着類は清潔に

ねまきは、汗を吸ってくれる素材のものを選び、常に清潔を保ちましょう。シーツも同様です。

良質の睡眠をとる

ストレスに対抗するには、疲れを翌日に持ち越さないこと。それには質の良い睡眠をしっかりとることが大切です。

 
ニキビは炎症が起きる前の白ニキビの段階でお手入れすれば、本格的なニキビになる前に治せます。ニキビ化しそうな部分を見つけたら、いつもよりしっかり洗い治療薬をつけて、清潔な寝具でぐっすり眠る。そんな日常の積み重ねが、キレイでセクシーな背中をつくるのです。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル