女性らしさUP!超ヘルシーな「豆腐クリーム」の作り方

モテ子
今回は野菜ディップクリームにしてみたわ。クリームチーズを入れなくても十分もったりしているわ。豆腐の水切りをしっかり行うことでゆるくなくなるから頑張って!カルボナーラソースなんかにも使えるのよ。

女性らしさをアップさせる食材の代表と言えば、「豆腐」ですよね。豆腐は、カロリーが低く腹持ちも良いことから、ダイエット食材としても、季節を問わず大人気。そんな豆腐を使った『豆腐クリーム』が、クリーミーで美味しいと今注目されています。マヨネーズやバーニャカウダソースよりも、断然ヘルシーな豆腐クリームは、野菜のディップソースなどにも最適☆今回は、美容に良いゴマとクリームチーズを加えた、美味しい豆腐クリームレシピをご紹介します。

材料の効果と働き

豆腐

豆腐に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと構造・効果がよく似ているので、バストアップ生理のお悩み解決に役立ちます。また、若返りビタミンと呼ばれるビタミンEも豊富に含まれています。ダイエット中に起きがちなバストサイズダウンお肌のカサつきなどを防いでくれる効果が期待できるので、積極的に取り入れましょう。

クリームチーズ

クリームチーズってカロリーが高そう…というイメージで敬遠している人もいるのでは?実は、クリームチーズは緑黄色野菜よりもビタミンAが多く、ビタミンB2も豊富に含まれています。ビタミンB2は脂肪燃焼効果を高めてくれるので、クリームチーズはアンチエイジングダイエットの強い味方なんです!

『豆腐のディップ』のレシピ (一人前180kcal)

材料(2人分)

豆腐(木綿)1丁
すりごまお好みの量
クリームチーズ2個(36gくらい)
めんつゆ大さじ3
はちみつ大さじ2
【ディップにつける野菜】
きゅうり2本
プチトマト3個

作り方

1
ザルにキッチンペーパーを敷き、豆腐の水をよく切ります。
2
しっかりと水切りしたら、豆腐を細かく切ってミキサーに入れます。
3
クリームチーズ、ゴマ、はちみつ、めんつゆを全て入れて、しっかりとミキサーにかけましょう。
4
3の材料が混ざり合ったらスイッチをオフにします。
5
お皿に盛って、野菜を添えたら出来上がり~♪

ポイント

豆腐クリームは、「白和え」とよく似た味で日本人好み。クリームチーズを入れることで、垂れにくくなり、野菜との馴染みも良くなります。野菜は小さくカットしてもいいのですが、写真のように大き目に切ることで、咀嚼回数も増え、たくさん食べているような感覚になりますよ♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル