食べると痩せる!「スーパーフード」って一体何モノ?

モテ子
食べて痩せたいだなんて、わがままってもんよね。


美容やダイエットに効果的な「スーパーフード」。最近よく耳にするワードだけど、具体的には何を指すのかよくわからないという人も多いでしょう。スーパーフードとは、きちんと定義づけられた10種類の食品のことを指します。健康に良いものはなんでもスーパーフードというわけではなかったんですね。今回は、「アサイー」「チアシード」など、大流行を巻き起こしているスーパーフードについて、今こそ基礎から学んでみましょう。

スーパーフードの定義とは

スーパーフードとは、栄養バランスに優れていて、一般的な食品よりも栄養価が高い食品のこと。もしくは、栄養バランスのオールラウンダーでなくても、特定の栄養素や健康成分が特に多く含まれている食品のことを指します。一般的な食品とサプリメントの中間になるような存在、スーパーフード。料理の材料として使うのも、健康食品としてそのまま摂取してもOKなのだそう!
(参考:スーパーフードの定義

スーパーフードといえば、アサイー

アンチエイジングも鉄分補給も


スーパーフードの代表といえば、アサイー。ブルーベリーに似た紫色の小さな果実ですが、日本ではペースト化されたのものを見かけることが多いですよね。アンチエイジングや瞳の健康に効果の高いアントシアニンをはじめ、女性に嬉しい鉄分や食物繊維、カルシウム、「若返りビタミン」のビタミンEなど、多数の栄養素を豊富に含んでいます。ヨーグルトやスムージーで取り入れるのが手軽でおすすめです。

謎の実!ぷるぷる不思議なチアシード

プルプルの正体は食物繊維


ビンに入ったチアシード・ドリンク。今でこそメジャーな商品として認識されていますが、初めて見た時は、「何コレ!?」と驚いた人も多いはず。チアシードは、チアという植物の種。水につけると10倍ほどにまで膨らんで、ぷるぷるのジェル状になるのが特徴です。特徴的なこのゼリー状の成分は、こんにゃくでおなじみの食物繊維「グルコマンナン」。満腹感を得やすく、便秘解消にも効果的。必須アミノ酸を全て含み、たんぱく質も豊富だから、チアシード1つで、無理なくダイエットができちゃうんです。

食べて良し塗って良しのココナッツオイル

痩せる油ってホント?

美容面でもダイエット面でもメリットばかりのココナッツオイル。油と聞くと太るというイメージをお持ちの方は、その固定概念を今すぐ捨てましょう。ココナッツオイルは、「中鎖脂肪酸」が豊富な痩せる油。中鎖脂肪酸は、一般の植物油が含んでいる「長鎖脂肪酸」と比較すると、エネルギーとして燃焼される時間も早く、脂肪として体内に蓄積しにくいのです。免疫力もあげてくれるから、健康痩せに効果的。サラダのドレッシングがわりにしたり、温かい紅茶にプラスしたりと手軽に摂取できるのもいいところ。

女性に嬉しい貧血予防に効果アリ!麻の実

和菓子にもしばしば使われており、私達にとってなじみ深い「麻の実」もスーパーフードの一つ。美髪や疲れにくい身体作りに欠かせない亜鉛タンパク質、貧血予防にぴったりの鉄分マグネシウムなどが含まれているので、女性には嬉しい食品です。普段の食事では不足しがちなミネラルを効率よく摂取できるため、「天然のサプリメント」とも呼ばれているほど。おやつにそのまま食べてもOK、美肌効果やダイエット効果も期待できる、とアジア生まれの万能の食品なんです。

スーパーフードで美しい毎日を

このほか、一般社団法人日本スーパーフード協会が挙げる「プライマリースーパーフード10」には、クコの実、カムカム、ブロッコロースプラウト、カカオ、ビーポーレン、スピルリナがあります。カカオなど、身近なものもあれば、アサイー、チアシードに次いでトレンド入りしてきそうな耳慣れないものもありますね。どれも栄養価が高く、毎日を健康に過ごすために活躍してくれるスーパーフード達。目新しいものでも、食べ方が簡単だからトライしやすいですよね。
不足しがちな栄養素をしっかりと見極めて、食事に上手に取り入れていくことで、美も健康も得ることができるスーパーフード。デザートやおやつとして食べてもOKなので、ダイエッターの強い味方になりそうです!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル