サラダを美味しくヘルシーに☆手作りノンオイルドレッシング

モテ子
私は海藻サラダに添えてみたわ。次は、お豆腐サラダや蒸し鶏のせたサラダにかけてみたいわね!

サラダはダイエット中の定番メニュー。美味しいドレッシングさえあれば、たっぷり野菜を食べられちゃう。そんな風に思っているアナタは要注意!あなたが使っているドレッシング、身体に悪い油がいっぱい使われているかも!?確かにサラダを美味しく食べるには、ドレッシングは必要。でも、毎日オイリーなドレッシングをかけて食べていたら、コレステロール値が上昇してしまうかもしれません。そこで今回は、美味しさはそのままで、コレステロール値を下げてくれる効果がある『ノンオイルドレッシング』のレシピを紹介します。今流行中の赤身肉料理にも使えるので、万能ソースとして覚えてくださいね♪

材料の効果と働き

玉ねぎ

玉ねぎにはビタミンやミネラルがたっぷり。また、幅広い栄養素がバランスよく含まれている食材でもあります。また、玉ねぎに含まれている硫化アリルは、コレステロール値を下げ、辛み成分の硫化プロピルは血液をサラサラにしてくれる効果があります。

しょうが

しょうがやにんにくには薬効があり、昔から免疫力を高める食材として使用されてきました。発汗作用抗酸化作用などダイエットや美容効果も高いので、ダイエット中に上手く取り入れたい食材の1つです。夏の疲れがどっと出たときなどは、少し多めにしょうがを入れることをおススメします。

『手作りノンオイルドレッシング』のレシピ (一人前42kcal)

材料(2人分)

玉ねぎ1/4個
ポン酢100cc
しょうが小さじ1/2
にんにく小さじ1/2
みりん大さじ1

作り方

1
玉ねぎ1/4個分をすりおろします。
2
ポン酢としょうが、にんにくを入れます。※辛めが好きな方は唐辛子を入れましょう。
3
みりんを入れてよく混ぜ合わせたら、冷蔵庫で30分~1時間くらい寝かせます。
4
玉ねぎがポン酢と馴染んだら出来上がり~♪

ポイント

ドレッシングは分量がブレると、酸味がキツくなったりしょっぱくなったりしてしまいます。そのため、今回は初心者の人でも作りやすいように、ポン酢を利用しました。
このドレッシングにサラダ油を加えると和風ドレッシングに、ごま油を加えると中華風に早変わりします。また、ステーキやチキンのグリルなど、お肉料理とも相性がいいので、ソースとして利用するのもおススメです。使用する直前よりも、2時間前くらいに作って寝かせた方が玉ねぎの臭みや辛みがおさまりマイルドになりますよ。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル