骨盤歪みに直結!靴底のすり減り方で分かる歩き方や姿勢のクセ

モテ子
靴が猛スピードですり減っていくアナタは体重が重すぎるのかもしれないわ!


女子たるもの、普段から姿勢に気をつけ、美しい歩き方を心がけたいもの。けれど、自分では正しい歩き方ができているのかわからない場合も多いですよね?
そんな時は、いつも履いている靴をチェックしてみて。靴底のすり減り方で、自分の姿勢立ち方などがわかっちゃうんです!
そこで今回は、靴底のすり減り方からわかるNG姿勢正しい歩き方についてご紹介します。

あなたの姿勢はNG姿勢かも!靴底のすり減り方チェック

自分の歩き方や姿勢が正しいかどうかは、毎日履いている靴を見れば一目瞭然!あなたの靴はどのタイプでしょうか?

靴の外側がすり減っている


O脚気味の傾向があります。脚の側面にばかりに力が入り、内ももの筋肉が衰えてしまうのがこのタイプ。下半身太り冷え性、脚だけが太いといった体型になってしまう危険性があります。腰にも負担がかかりやすいので、腰痛などに悩むリスクも高いと言えます。

靴の内側がすり減っている


X脚気味の傾向があります。骨盤に負担がかかりやすく、更には外反母趾の原因にもなりやすい姿勢の人に多いので要注意。歩き方もかなり不恰好なので、すぐに改善することをおすすめします。

かかとかつま先、どちらかがすり減っている


猫背引きずり歩きなど、悪い姿勢で歩いていると思われます。特に、猫背気味の姿勢は腹筋が衰えて内臓脂肪がたまりやすく、ぽっこりお腹体型や、いくらダイエットしても効果が出ないなど、オバさん体質まっしぐらに!

片方の靴だけが大きくすり減っている


身体全体が大きく歪んでいる可能性大!歪みがひどい場合は頭痛吐き気など、健康上大きな影響が出ることもあるので注意が必要です。

こんな歩き方・立ち方が姿勢をどんどん悪くする

歩き方や立ち方は、毎日の習慣になってしまっており、自分ではなかなか気づけないという点が最も危険です。こんな歩き方や立ち方に思い当たりがある人はすぐ改めて。

引きずり歩き

足を靴に引っ掛けるようにして引きずったように歩いている人は要注意。膝や骨盤をあまり動かさずに歩くことで、骨へダイレクトに負荷がかかってしまいます。

脚をクロスさせて立つ

脚をクロスさせて立つことは、本来の脚や骨盤の位置を歪ませたまま体重をかけているということ。レッグラインだけでなく、身体全体の歪みの原因になります。

なぜ姿勢に気をつけなければいけないの?

ヒールの高い靴や足に合っていない靴を長時間履くことで、身体に歪みが生じ、ボディラインが崩れたり、下半身を中心に脂肪がついてしまいます。一度姿勢が歪んでしまうと、骨や筋肉にかかる力のバランスも崩れ乱れ、たとえスニーカーのように足に負担の少ない靴を履いたとしても、そう簡単に歪みは改善できるものではありません。
また、姿勢が悪化することは、内臓機能代謝機能の低下にも繋がり、美容や健康、ダイエットなどにも悪影響を及ぼすばかりです。

毎日の何気ない歩き方にも、注意するべき部分はたくさん!靴のすり減り方に特徴があった方は、これを機にぜひ自分の姿勢や歩き方に意識を向けてみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル