夕方でもほっそり脚キープ!むくみを解消するための4つの方法

モテ子
アナタのは脂肪太りだから。


一日の終わりに「脚がむくんで辛い」と感じた経験はないでしょうか?
寒くなるこれからの季節は、冷えによる血行不良などが原因で、脚のむくみが悪化しやすい時期。気がつけばパンパンのおブス脚になってた…ということのないように、むくみを解消する方法をマスターしておきたいもの!そこで今回は、脚のむくみを効果的に解消する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

■■1つ目の広告タグを挿入■■

脚がむくんでしまう原因って?

多くの人が悩んでいる脚のむくみ。そもそも、なぜ脚はこんなにもむくみやすいのでしょうか?脚は心臓から最も遠い位置にあるため、血流が悪くなりやすいパーツです。そのため、水分老廃物が溜まりやすく、心臓まで上手く戻すことができない状態でむくみが起こります。また、多くの人は一日中同じ靴を履き続けているため、知らず知らずのうちに足先が締め付けられることや、冷え性などによる血行不良もむくみの主な原因です。
冬場に一日中ブーツを履いていると、脚がパンパンになってブーツが履けないという現象が起きてしまうのは、これらの条件がすべて重なっているからだと言えますね。

体の外からむくみを解消する方法

むくみを解消するには、血行を促して余分な水分をたまりにくくすることがポイント。そこで効果的なのが、マッサージツボ押しなどの外からのアプローチです。

寝ながらでもできる足バタバタ体操

下半身に溜まった水分や老廃物を上半身に戻す運動。横になった状態で脚を上にあげ、バタバタと動かします。あまり激しく行う必要はないので、軽く動かす程度でOK。脚が重だるく感じたら終了です。寝る前に行えば、心地よく眠りにつくことができます。

むくみを解消するツボ「豊隆」(ほうりゅう)


むくみを解消するツボの中でも、特にふくらはぎなど脚のむくみに効果のあるツボ。ふくらはぎの一番外側の筋肉が盛り上がった部分にあり、イタ気持ちいいと感じるところが「豊隆」(ほうりゅう)です。

ぽかぽか気持ち良い〜足湯

足を温めて血流を促すなら足湯がオススメです。40℃前後のお湯を洗面器に入れ、足をつけてリラックスしましょう。ゼラニウムやグレープフルーツなど、水分を排出してむくみを解消するアロマオイルを数滴垂らせば、さらなるむくみ解消が期待できます!

スポンサーリンク

■■ 3つ目の広告タグを挿入■■

体の中からむくみ対策!むくみに効く食材

むくみを解消する食べ物を積極的に取り入れて、体の中からのむくみ対策も行いましょう。

カリウムを多く含む食材・・・海藻類、イモ類、キノコ類、アーモンドなど

カリウムには、ナトリウムに作用して体内の水分をスムーズに排出する働きがあります。

ビタミンEを多く含む食材・・・モロヘイヤ、プルーン、アボカドなど

ビタミンEは、血液や血管の錆びを防いで血流を促進してくれるほか、体内の塩分量をコントロールしてくれます。

クエン酸を多く含む食材・・・梅干し、レモン、トマトなど

血液やリンパの流れをスムーズにして、代謝をアップさせる働きがあります。

体の中からと外からのWアプローチで、むくみを撃退することができます!脚のむくみが気になったときは、ぜひこの方法を取り入れてみてくださいね。

aaaaa

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル