黒ずみ解消☆「酵素洗顔」の効果と小ワザを大調査

モテ子
酵素は体内に摂り入れる以外にも活用法があるのよ。

今、酵素の美容効果を利用した“酵素コスメ”がたくさん販売されていますよね。でも、“酵素”って実際のところどういうものなのか、お肌にどのような効果をもたらしてくれるのかというところまでは、知ってる人も少ないのではないでしょうか?
“酵素”は、私たちのお肌の悩みを解決してくれる大きなパワーを秘めています。今回は、そんな酵素を使ったスキンケアの基本とも言える『酵素洗顔』についてご紹介したいと思います。

酵素洗顔の決め手は「タンパク質汚れ」

酵素洗顔には、大きく分けて3つの効果があります。一つ目は、お肌表面の古い角質を取り除くこと。くすみなどの原因を取り除きお肌に透明感を与えてくれるほか、化粧水や美容液などの成分をお肌の奥に浸透しやすい状態へと導いてくれます。二つ目は、毛穴の黒ずみ角栓を除去すること。皮脂や古い角質が毛穴の奥に詰まることが、角栓や黒ずみの主な原因。酵素が毛穴詰まりを除去してくれるので、ザラザラやゴワつきのないツルツルのお肌を得ることができます。そして三つ目は、お肌のターンオーバーを整えること。お肌のターンオーバーが低下して起こるシミやくすみ、ニキビなどの肌トラブルは、お肌の新陳代謝を上げることで防ぐことができます。
これらの肌トラブルの原因の多くは、“タンパク質”です。そのタンパク質を分解・除去する働きを持つのが“酵素”なんですね。

酵素のパワーをもっと!効果的な酵素洗顔のポイント


酵素が持つ美容効果を学んだところで、次はより効果的に酵素洗顔を行うためのポイントをご紹介!少しの手間が、酵素の効果をグーンと上げちゃいます!

寝る前の酵素洗顔で美容効果を浸透させる

就寝中に分泌される“成長ホルモン”の影響から、夜はお肌の活動が活発に。このゴールデンタイムを狙って、就寝前にお肌の奥までスキンケア成分を浸透させておくことで、効果を存分に得ることができるのです。

週2回〜3回がベスト

頻繁に酵素洗顔を行うと、必要以上に角質を取り除きすぎてしまう場合が。お肌の角質にはお肌表面を守る役割もあるため、やりすぎはNG。週2回〜3回のスペシャルケアと心がけて。

酵素の働きが高まるのは“ぬるま湯”

酵素は、ぬるま湯を使用することでより働きが活発になります。また、ぬるま湯で毛穴を開かせることで古い角質が浮き上がりやすくなるので、ぜひぬるま湯での洗顔を。

逆効果も?気をつけたい酵素洗顔NGのタイミング

美容効果の高い“酵素”ですが、その分注意しなければいけない点もあります。間違った使い方で美肌効果を失わないよう、注意点を押さえておきましょう。

  • ニキビや肌荒れ時など、お肌が敏感になっているときは使用を控える
  • 敏感肌の人には刺激となる場合も。週1回を目安に様子を見ながら使用する。
  • 洗顔後はデリケートな状態なので、保湿をしっかりと行う。

間違った使い方をすると、炎症が起きたり今あるお肌にトラブルが起きてしまうことも。正しく使って美肌効果を手に入れましょう。

お肌の不要なものだけを効果的にオフできる酵素洗顔は、お肌が不安定になるこれからの季節にぜひ活用したいアイテム。お肌の調子が上がらない…と悩んでいる人は、ぜひ酵素を取り入れたスキンケアを試してみて!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル