小顔効果も!顔型別アナタに似合う帽子はコレ

モテ子
存在が帽子に負けてる人、多いわよ。

秋冬のファッションに欠かせない小物たち。特に今シーズンは、ニット帽やハットなどの帽子が大人気です。でも、「自分に似合う帽子って?」「帽子スタイルに合う髪型は?」なんて悩んでいる女子は多いもの。帽子って、太って見えたり顔のコンプレックスが目立ってしまったりと、なかなか選ぶのが難しいですよね。そこで今回は、顔型別にコンプレックスをカバーして小顔効果バツグンの、アナタに似合う帽子の選び方をご紹介します。ちょっとしたテクニックをマスターして、オシャレ度をググッとアップさせましょう♪

<丸顔>縦のシルエットを意識したデザインで


丸いフェイスラインがキュートな丸顔さん。可愛く見える反面、髪型や帽子の形によっては、ほっぺが強調されて太って見えることも。そんな丸顔さんには、トップが高いニット帽マウンテンハットで縦のシルエットを意識して。ベレー帽やハンチングなどは、丸顔を強調させやすいので要注意。
髪型はポニーテールなど髪の長さを生かしたスタイルがおすすめです。サイドの髪はコテで巻いたり、後れ毛を出すなど動きをつけて。

<面長>「ひし形シルエット」でバランスよく決めて


大人っぽいイメージが似合う面長さん。今年流行りの中折れハットなどは、場合によっては顔の特徴を際立たせてしまうかも!
ハットを選ぶときは、つばの部分が広いものを選び「ひし形のシルエット」を意識して。ニット帽は頭の形が目立たない厚手のアイテムを選びましょう。ぴったりとかぶるワッチキャップや折り返しのないビーニーは避けて。髪型はサイドでコンパクトにまとめて、横方向に目線を集めましょう。

<ベース型>左右のバランスを崩してフェイスラインをカバー


輪郭に特徴のあるベース型さんですが、アイテムや髪型次第で大人っぽくも子供っぽくもなれるのがメリットです。
ベース型さんにおすすめなのは、つばの広い女優ハットキャスケット。左右のバランスを崩して被ることで、目立ちがちなエラや頬骨をカバーします。
髪型は、ダウンスタイルよりもサイドで髪をまとめるなどのアシンメトリーな髪型がおすすめ。フェイスラインを不自然に隠そうとするのはNG。顔まわりの髪にも動きをつけてバランスを重視して。

<逆三角形>トップの高い帽子は輪郭を強調するのでNG


クールな印象のある逆三角形さんは、ベレー帽ハンチングなど頭にぴったりとフィットする帽子がおすすめ。トップの高い帽子は輪郭を強調しやすいので避けたほうがベストです。
逆三角さんの帽子スタイルにおすすめなのは、ふんわりとしたダウンスタイル。顔まわりから下方向へボリュームを持ってくることで、自然とオーバル型のシルエットになり、細身のフェイスラインをカバーして柔らかい印象に仕上がります。

帽子は、今年も注目のアイテムの一つ。似合わないからといって避けるのはもったいない!自分の顔に似合う帽子を知って、この秋冬のおしゃれをもっと楽しみましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル