バスタイムは最高のエステ?!

モテ子
楽しんでお風呂に入れば効果も倍増よ!
騙されたと思ってはじめてみたら?

狭くたって、一人きりで身体を癒せるバススペースは何よりのパラダイス。湯船に浸かり一日の疲れを癒せば、夜はぐっすり夢の中。ホッとやさしい温もりに包まれたなら、「また明日も頑張ろうかな」そんな気持ちになれるかも。今回は、普段シャワーだけで済ませてしまう、そんな方にもおすすめしたいリラックス&美容効果バツグンの入浴方法、さらには誰でも簡単、おすすめの手作り入浴剤なども合わせてご紹介いたします!

効能別、おすすめ入浴方法

それでは早速入浴方法をご紹介。エステに負けない!?本格効果に期待大です!入浴前後の水分補給も忘れずに行いましょう。

ダイエット

ここで紹介する入浴法のポイントとなるのは、「褐色(かっしょく)脂肪細胞」。褐色脂肪細胞とは、まさに、ダイエットの強い味方になる細胞。この細胞機能が正常に働くことにより、脂肪の燃焼を助け体温アップ。さらに血流やリンパの流れをスムーズにすることで、ダイエット効果が期待できます。この細胞は成人になると幼少期の約半分の量にまで減少するため、さらに効率良く働かせる必要があるのです。この入浴法は温冷交互浴、というまさにその効果を最大限に発揮する入浴法です!
(入浴方法)

  1. 3分の全身浴。(約42度の湯で肩まで浸かる)
    *全身浴は、肩までしっかりと浸かる入浴法。半身浴に比べて圧力が大きく、さらに血流アップ効果が期待できるためダイエット効果へとつながります。
  2. 首~みぞおちの範囲、身体の表裏を20度弱の低温シャワーで約30秒ずつ、42度のシャワーで同じく表裏30秒ずつ。交互に5回繰り返す。
    *急な温度変化にご注意を!
  3. 3分の全身浴。
  4. 身体を洗う。(入浴の間の休憩時間となります。ユニットバスの場合は浸かりながらでOK)
  5. 3分の全身浴。

以上を1日に2セット行うと効果的!

冷え症

ここでご紹介するのは、HSP(ヒートショックプロテイン)と呼ばれる入浴法。半身浴とは異なり、熱めの湯でしっかり浸かって身体を温める方法です。ストレスに強い身体にする効果が期待できます。HSPとは細胞を元気にするたんぱく質のことで、機能アップにより風邪予防体温アップの大きな助けになります。

(入浴方法)

40度~42度前後の湯で約10~20分間の全身浴。
入浴後は全身を冷やさないように心掛け、10分~15分程度、できれば座って何もせずに身体をゆっくりとお休みさせましょう。

続ければ、疲労回復にも効果大です!

美肌

ここでは、おなじみの半身浴をご紹介。やさしくじんわりと温めることにより毛穴汚れをゆっくりと浮かせ、内側から輝くツヤ肌に!ポイントは、浴室内を暖かくキープすること。これにより体温が奪われず、効果的に身体を温めることが可能です。寒い時には無理をせず、肩にタオルをかけるなど工夫をしましょう。

(入浴方法)

みぞおち辺りまで浸かる状態にし、体温より少し高め、約37度~38度の湯で20~30分間浸かる。冬場は40度程度までOK!毎日続ければどんどん心身が緩み、リラックス効果も高まります。

誰でも簡単!手作り入浴剤の作り方

さて、ここからはバスタイムをランクアップ!ラグジュアリーエステに大変身!?簡単手作り入浴剤を3種類ご紹介しましょう。

重曹入浴剤

血行促進、冷え、肩コリなどに効果的!

(作り方)

  • 密閉ガラス容器に、重曹500グラムとお好きな精油を30~50滴混ぜる。

*約大さじ2~3杯を浴槽へ!

バスソルト

粗塩のミネラル効果で身体ぽかぽか!

(作り方)

  • 密閉ガラス容器に、天然の粗塩500グラムとお好きな精油を30~50滴混ぜる。

*約大さじ2~3杯を浴槽へ!

パセリバスソルト

実は、パセリにはお肌引き締め効果が。ソルトとダブルで美肌効果!

(作り方)

  • サッシェなど(使い捨てお茶パックでも!)に、天然の粗塩大さじ3とパセリ約大さじ1を混ぜる。

*そのままお湯にポン!!

以上、どれも簡単で効果抜群。精油は、自分がリラックスする香りを直感で選べばOKです。数種類作り、日によって使い分けてもいいですね。

仕上げはボディケアでフィニッシュ!

至福のバスタイムで魅惑のうるツヤボディの完成。潤いを逃さずキープしましょう!これからの季節は、ローション乳液タイプがおすすめ。特に乳液タイプは肌を柔軟にする効果が高く、もち肌効果バツグン!マスカット大程を手に取り、手足の先から心臓方向へやさしくマッサージをすれば、スリミング効果も期待できます。ひじ膝かかとには少し多めに、円を内側に描くように塗りましょう。難しい事は一切必要ナシ!自分が本当に気持ち良い、そのような触れ方をすれば肌は格別に美しく、生き生きと輝き始めます。夏までに、一足お先に魅せ肌Bodyをゲット!!

Q&A

Q:背中ニキビのケア方法、教えて!
A:上で紹介した、重曹の入浴剤がおすすめです。重曹には皮脂汚れを取り除く働きがあり、入浴との相乗効果で手軽に改善が期待できます。予防策としては、洗浄剤を身体に残さないように気を付ける、汗をかいたらこまめに拭く、等を心掛けましょう。さらに、天然素材の下着を身に付け、通気性をよくすることも効果的です。

Q:のぼせやすくて湯船にゆっくり浸かっていられないのだけれど。
A:医師会によれば、のぼせは実は冷え体質が原因、等さまざまに理由があるそう。おすすめは、ぬる目で入れる半身浴。無理は禁物ですが、身体を芯から温めることで次第に浸かりやすくなる場合もあります。入浴前後、最中の水分補給も行うといいでしょう。

Q:入浴剤、他にもおすすめってある?
A:はい。沢山あります!例えば飲み残しのお酒類。赤ワインは冷え症や肩こりに(オイリー肌には赤、乾燥肌には白がおすすめ)、炭酸が抜けたビールでもOK。お酒効果でスベスベ肌に効果大!(各2カップ程)その他、お茶や(大さじ3をお茶パックに)、はちみつも(大さじ2~3)美肌効果満点です。

バスタイムは絶好の美容の園。ちょっとひと工夫、の入浴剤でオリジナルバスタイムを演出すれば、いつでも楽しいエステ空間が待っています!疲れて面倒だな、ではなく、今日も楽しみでたまらない♪そんな至福のバスタイムの誕生。これから夏に向け、バスタイムでうる肌美人♪是非、気軽に楽しんでみて下さいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル