まぶたのむくみをスッキリケア!

モテ子
まぶたに目が埋もれているまま出かける気?

朝起きたら、あ~、まぶたがむくんでる!
時間がない&ケアも定まらず、いつもバタバタお出かけ時間!!

こんなことってよくありますよね。

なんだか眠そうで重だるいまぶたのむくみ。
手軽なケアで簡単に解消できれば、気分だってさらにスッキリ晴れわたるかも。

今回はすぐに実践したくなるケア方法をご紹介!
やっぱり全ては基本から☆

それでは始めましょう!!

まぶたむくみの原因とは?

まずは原因を知り、さらに効果的な対処法へとつなげましょう。

そもそもまぶたむくみの原因は、血行不良によるもの。
血流の巡りが悪い部分に、老廃物が含まれる体液、つまり、不要な水分が停滞してしまうことが主な原因といわれます。

よって、効果的な対処法は、これらを上手に解消することがカギ!
では早速、具体的なケア方法をご紹介します。

ツボや温め、ストレッチなど盛りだくさん!

化粧品&ツボ押し

まず始めにご紹介するのは、目元ケア専用の化粧品を使う方法です。
目元専用製品を使用することで、血行促進や保湿効果などにより、改善を助けます。
さらに、化粧品の効果をよりアップさせるべく、目元のツボ押しも効果的。メジャーなケアですが、やはりツボは効果大!手軽にリフレッシュ効果も得られるため、是非スキンケアと共に取り入れましょう。

おすすめのツボは、攅竹(ざんちく)太陽(たいよう)承泣(しょうきゅう)
イラストの各部位を、力を入れ過ぎずに軽くプッシュ!

それぞれの効果は以下となります。

10_01

攅竹:眉頭にあるツボ。目の疲労軽減、目周りのむくみ改善。
太陽:目尻外側にある大きなくぼみ。目の疲労軽減、むくみ改善、代謝アップ。
承泣:目の真下にある骨のすぐ上。目の下のたるみ改善ほか、たるみ原因の一つともいわれる胃腸機能を整える効果。

気付いたら押す、を習慣に、外出先でもこまめに行うといいでしょう。

温冷ケア

続いては、温めと冷やし効果を活用した方法です。
ホットタオルと冷やしたタオルを目の上に交互にあてることで、血行促進効果でむくみ改善につながります。朝や忙しい時間にはホットタオルのみでもOK!
1日に最低1回、を心掛ければより効果的です。

まぶたスッキリ簡単体操

最後におすすめしたいのが、まぶたのストレッチ。
驚くほど簡単ですが、続けることで高い効果が期待できます。
1日に5回以上、まずは1週間続け、変化を感じてみましょう。

方法はたったこれだけ!

10_02
  1. 右手の人差指と親指を使い、目頭部分をつまむ。(鼻の付け根付近をつまむ感覚です)
  2. 1の状態のまま、左手の人差指、中指、薬指3本で目尻外のくぼみを押さえ、外側方向へと軽く引っ張り5秒間キープ。
  3. 反対も同様に行う。

身体と同じくストレッチで柔軟性を高め、老廃物の溜まりにくいまぶたへ一直線!!
これは本当におすすめです!

Q&A

Q:一番簡単なたるみ改善方法ってある?
A:はい、あります。その方法とは、ずばり、瞬き。血行促進につながりやすいため、たるみ改善効果が期待できます。大げさにギュッとつむって見開くようにすると、より効果的。これはやらなきゃ損ですね!

Q:まだまだ知りたい。他にも改善方法はある?
A:これも簡単。それは、できるだけ眼球だけを使って上を見上げる方法です。例えば通勤電車内で上の広告を見上げる、バスで空を見上げる、など、顔ではなく目だけを上方向へと向けることで自然と筋肉が使われ、スッキリ効果が期待できます。目だけで見ていても意外と周りの人には違和感なくみえるもの。是非取り入れてみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル