横顔美人に前進!二重あご解消法

モテ子
早くなんとかしないと、その段々つまむわよ

あれ?ふとあご下をさわったら、何だかお肉にもたつきが。フェイスラインも少しぼやけたみたい。

こんな時には即効ケアで二重あごを解消!!今回も簡単で続けやすいケア法をご紹介します!

二重あごになる原因って?

まずは二重あごの原因について学んでみましょう。

主な原因は、顔の表情をつくり出す筋肉である表情筋の衰えによるもの。中でも、下あごに関係する「オトガイ筋」の衰えが大きく関連しています。無表情でいる機会が多いなど、筋肉が弱まるとたるみにつながり、その結果、二重あごにつながりやすくなります。

その他の原因としては、食事を噛む回数が少ないことも挙げられます。時代と共にやわらかい食事も増え、あごの筋肉を使わないために二重あごへとつながることに。

さらに姿勢の悪さも大きく関係します。携帯やパソコンなど、下向きの姿勢で過ごす時間が増えたことにより、頭をあごで支える状態が続いた結果、筋肉に負担がかかり、たるみの原因になってしまうのです。

以上、これらの内容も参考にしながら、普段の生活でも二重あご予防を掛けたいものですね。

二重あごにはこれが効く!表情筋エクササイズ

あごなどの筋肉を効果的に鍛えるエクサです。コツは、とにかく大胆に動かすこと!!

  1. 鎖骨の上に両手を重ね、顔を上に向ける。
  2. そのまま両手で皮膚が動かないように軽くおさえながら、「イ」の口の形で思い切り口を横に引っ張り、10秒間キープ。顔を元に戻す。(※できるだけ口を横に広げましょう。頬のリフトアップにも効果的!)
  3. 続いて、再び手を鎖骨の上でおさえたまま上を向き、今度は、下あごを付き出した状態で10秒間キープ。元に戻す。
  4. 2.3を交互に5回ずつ繰り返す。

1日3~5セットを目安に行いましょう。簡単な方法ですが、フェイスラインがとてもシャープになるおすすめエクサです!

らりるれろマッサージ

続いて、リンパの流れをアップさせるマッサージ法をご紹介!

  1. 人差し指をカギ型にし、あご下の中央辺りの筋肉を押す。
  2. 押したまま、「らりるれろ」を少し巻き舌ぎみに発音し(声は出さなくてもOK)、10回繰り返す。
  3. カギ状の指をあご下の骨に沿わせ、口を開閉しながら、指の位置を少しずつ移動させ、あご下全体をまんべんなく刺激する。
  4. 仕上げに、親指以外の4本指で、耳下から鎖骨に向かってさすり下ろしてリンパを流したら終了!

1日3セットを目安に行ってみて下さい。以上、頼れる二重あごケアで美ラインを目指しましょう!!

Q&A

Q:ちょっとしたおすすめ解消法はある?
A:はい、あります。それは、首回しです。ゆっくりと首周りをストレッチさせることで筋肉に弾力が生まれ、つながっているあごのタルミ防止、解消にもつながります。これなら外出先でも手軽にできますね!

Q:さらに知りたい!まだ方法はある?
A:はい。これも簡単ですが、首を後ろに振り返らせるストレッチ方法。無理は禁物ですが、左右それぞれ、ゆっくりとできるかぎり後方へと回すことであご周りの筋肉もストレッチされ、耳下のリンパ部分も刺激されるため、むくみ解消効果につながります。

スッキリフェイスラインで横顔美人!是非お試しくださいね!!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル