気持ち次第で肌年齢は7.1歳も差がつく!心と美肌の関係

モテ子
肌年齢はメンタルに大きく影響されるって実証されたわよ。

あなたは自分の素肌に自信を持っていますか?素肌を美しく保つためには、日々のスキンケアが重要ですよね。それでも、私たち人間は歳を重ねる度に、シミやシワができやすくなり素肌が衰えてしまうもの。そのため、「もう●●歳だから、老けて見えてもしょうがない…」なんてネガティブな気持ちを抱いている女性も少なくありません。しかし、株式会社グライド・エンタープライズが運営する「フェイスマスク研究所」が行った調査結果では、そんなネガティブな気持ちを抱えて歳を重ねてしまうと肌年齢が上がり、老けこんでしまうという事実がわかりました。つまり、自分の年齢をどう受け止めているかという意識の差が、肌年齢に大きな影響を及ぼしてしまうというのです。

「もう」「まだ」の違いで肌年齢に●歳の差が生まれる

「ルルルン フェイスマスク(シートマスク)」でおなじみの株式会社グライド・エンタープライズの「フェイスマスク研究所」が、50代女性539名を対象に “年齢意識”に注目した調査を実施しました。なんと、この調査で「スキンケアにかけるお金」や「使う化粧品の数」では肌年齢にほとんど違いがないという、アンチエイジング界を揺るがす事実が判明したのです。

その驚くべき結果を動画でCHECK☆

→動画を再生できない方はこちら

あなたは何歳ですか?「まだ」か「もう」をつけるとしたら…?

  • 自分は「もう」50代だと思う…73.5%
Aさん
「まだ50代」と言いたいけど、もう人生の折り返し地点はとっくに過ぎているので…。
Bさん
子育てしている時は、鏡なんてまるっきり見なかった。1日1回見るか見ないかの生活を20年くらい続いたのではないでしょうか。
  • 自分は「まだ」50代だと思う…26.5%
Cさん
やりたいこと、やれること、まだまだあると思った「まだ50代」と思っています。
Dさん
これからの人生、楽しいことがあると思ったので!

『自分は「まだ」50代だと思う』と答えてくれたCさん、実年齢と−7.6歳もの差がありました。さらに、Dさんの肌年齢は、実年齢よりもなんと13.2歳若いという驚くべき結果に!もうおわかりいただけたかと思いますが、「まだ50代」と思う人は気持ちだけなく素肌も若々しかったのです。「まだ●●歳だ」「年齢はただの数字」と、ポジティブに捉えることができる人は素肌年齢も比例して若くなるようです。

あなたの肌はあなたの意識が決める

「50代なんて先の話だし」と感じた読者さんも10年、20年後に「まだ●●歳だから」と年齢を寛容的に受け入れることができますか?今回の調査で、約70%の女性が「もう50代」と年齢に負い目を感じていることがわかっています。一方で、「まだ50代」と答えてくれた約30%の女性は、実年齢よりも平均8.0歳も若いことが実証されました。「もう50代」と答えた女性は、実年齢より−0.9歳も老けこんでいたので、「まだ」と「もう」の意識の違いだけで7.1歳もの差が生まれています。つまり、考え方を変えるだけで、若々しい素肌を手に入れることができるのです。アンチエイジングの効果をより高めるには、気持ちを若く持つことも重要と言えるでしょう。

いかがでした?心と体は呼応します。あなたの肌は、あなたの気持ちの持ちようで大きく変わるのです。歳を重ねる度に魅力的な女性に近づきたいのなら素肌とポジティブに向き合い、丁寧かつ適切なスキンケアを心がけましょう。心も体も健やかに保ち、内側から輝く女性に生まれ変わってくださいね。

あわせてコチラもCHECK☆

参考元:http://lululun.com/labo/precious/

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル