タイプ別☆ショートブーツのコーディネイト術

モテ子
ソックスとのコーデもいいわね。

今年の秋冬、足元の大本命といえば“ショートブーツ”ですよね。でも、「足が太く見えるかも」「バランスが取りづらい」などと、なかなか上手なコーディネートができないとお悩みの女子もいるのでは?そこで今回は、今年流行のショートブーツの中でも定番の4つのタイプのコーディネートのコツをご紹介します。服装やシチュエーション、手持ちのアイテムに合わせるにはどんなタイプを選ぶと良いか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

サイドゴアショートブーツ


今年最も注目のサイドゴアブーツ。伸縮性のあるゴム素材のマチ(=ゴア)が入ったデザインで、履きやすく歩きやすいのが特徴です。どんなファッションにもマッチし、合わせやすいところも嬉しいですね。しかし、合わせるアイテムによってはカジュアルすぎたりメンズライクな印象になりやすいです。毎日のコーディネイトに取り入れるのならば、ワンピースタイトスカートなど女性らしいアイテムと合わせると、甘さと程よくマッチしてバランスのよいコーディネートが完成しますよ。またすっきりとした印象のサイドゴアブーツには足首からソックスを覗かせて印象をチェンジするのもおすすめです。

レースアップブーツ


足元をキュッとし引き締めてくれるレースアップシューズは、昨年から人気の“おじ靴”と同じく、マニッシュコーデの主役。エナメルやツヤのある革素材をチョイスし、ビッグシルエットのニットなどをトップに持ってくることで、メリハリのあるコーデが仕上がります。ヒールを低くすることでカジュアルに、少しヒールの高さがあるものを選べばカッコよくハードな印象にも仕上がります。

フリンジブーツ


ボヘミアンテイストには欠かせないフリンジブーツ。フリンジが付いているため足元の主張が強くなりやすいフリンジブーツは、タイトなシルエットや引き締め色を使ったモノトーンコーデや単色コーデがおすすめです。
ワイドパンツやストレートシルエットのボトムは、下半身が太く見えてしまう場合も。デニムの裾をロールアップしたり、人気のガウチョパンツなどで足首をしっかりと出して、メリハリのあるコーデを意識して。他のアイテムにもフリンジを使用するとごちゃごちゃとした印象になってしまうので、足元以外はシンプルなものを合わせるようにしましょう。

定番ムートンブーツ


あたたかくて楽チンなムートンブーツは、今や冬の定番ですね。色や丈違いで2つ、3つと所持する人もいるのではないでしょうか。特に今年はスモーキーなカラーが人気なので、グレーカーキなどのカラーが狙い目。
ムートンブーツはミニスカートショートパンツで足を思いっきり出したスタイルに合わせるとカジュアルでキュートな印象に。またスキニーパンツなどで足のラインを出すと、ボリューミーな足元とのバランスが取れて全体の痩せ見え効果も期待できます。

定番のロングブーツもいいけれど、今年らしいコーデを狙うならショートブーツがおすすめです!自分にぴったりの1足を見つけて寒い季節もファッションで気分を盛り上げていきましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル