カロリー制限だけでは逆効果?ダイエッターが摂るべきランチとは?

モテ子
低カロ食品だけに頼って痩せたつもり?

毎日のランチ、どんなメニューを選んでいますか?もしかして、体重の増加を恐れて食事の量を抑え、低カロリーな食品ばかりを口にしていませんか?もちろん、ダイエットを成功させたいのであれば、1食あたりの摂取量や総カロリーは常に意識するべき。けれど、昼食をサラダや春雨ヌードル、0カロリーゼリーなどの食品で済ませていては、偏った栄養バランスが原因で痩せるどころか太りやすい体質に近づいてしまいます!そこで今回は、ダイエット中にこそとり入れるべき、ランチメニューをご紹介します。ランチを見直すだけで、脂肪燃焼効果の高い痩せやすい身体が手に入りますよ♪早速、ダイエットを成功させるランチメニューを見ていきましょう。

低カロリーな昼食はNG!アナタが痩せない理由はコレ

食事制限をしているのに痩せないのはなぜ?

ダイエットを始める時、多くの女性が食事を見直しますよね。痩せるためには食事制限も大切。ですが、最も意識するべきポイントは「食事のバランス」です。むやみに食事を抜いてしまっては、栄養バランスが崩れて代謝が下がり、太りやすい身体を作ってしまうのです。基礎代謝が高ければ、効率よく脂肪を燃やしてくれることはご存知ですよね。基礎代謝のほとんどは、筋肉で行われています。つまり、筋肉の元となる「たんぱく質」を抜く・主食を野菜もしくは低カロ食品に置き換えるといった偏った食事を摂っていると、筋肉が落ちて「痩せにくい体質」に近づいてしまうのです。

あわせてコチラもCHECK☆

食べて脂肪燃焼☆ダイエッターが摂るべきランチとは

前述した通り、食事とダイエットは密接に関係しています。燃えやすい身体づくりには、脂肪を燃やすためのを作ることが必要不可欠です。この熱を作り出してくれるのは、「たんぱく質」「糖質」「脂質」の三大栄養素のみ。一時期、炭水化物抜きダイエットが流行しましたが、極端に炭水化物を抜いてしまうこともNG。特に、過度な食事制限でカロリー不足になっている女性は、炭水化物抜きダイエットを取り入れてしまうと、低代謝体質が加速し、さらに痩せにくい身体へと近づいてしまいます。ランチこそ、良質なたんぱく質をたっぷり摂ってお腹を満たしてあげましょう。ここでしっかり食事を摂ることが、ダイエット成功の鍵を握るのです。

「マゴワヤサシイ」をメインにランチをセレクト


痩せるために、ぜひとも摂っていただきたい食材が「マゴワヤサシイ」。昔から日本にある食材の頭文字をとったもので、高N/Cレート食品と言われています。ランチでは、こちらの食材が摂れるメニューを選びましょう。

  • マ:豆類(豆腐や納豆などの大豆製品...)
  • ゴ:ごまなどの種実類(ごま、アーモンド、くるみ、マカダミアナッツ...)
  • ワ:わかめなどの海藻類(わかめ、のり、もずく、ひじき...)
  • ヤ:野菜類(緑黄色野菜や根菜類がおすすめ)
  • サ:魚介類、肉、卵(特に青魚や赤身肉は高タンパク質!)
  • シ:しいたけなどのきのこ類(しいたけ、えのき、まいたけ、エリンギ...)
  • イ:いも類(さつまいも、じゃがいも、長芋...)

N/Cレートとは、食べ物の総カロリーに対してビタミンやミネラル含有量の比率のこと。この比率が高い食品を「高N/Cレート食品」と呼びます。栄養価が非常に高く、良質なたんぱく質などの栄養素を摂ることできます。また、よく噛まないと食べることができない食材が多いため、食べ過ぎを抑えてくれる効果も!

定食をセレクト


ランチを外食で済ます時は、炭水化物をメインメニューとしないように気をつけましょう。ダイエット中の女性は、様々な食材をバランスよく摂れる定食がおすすめです。特に、魚を口にする機会が少ない人は、サバやアジなどの青魚定食を選ぶことが賢明です。パスタランチやラーメン、オムライスなどの一品物は避けましょう。

赤身肉をセレクト


赤身肉は、脂肪になりにくいってご存知でした?痩せたい人こそ、手のひら1枚分の赤身肉をお昼に摂り入れましょう。赤身肉は、代謝を上げるために必要な筋肉や内臓を効率よく作ってくれます。また、脂肪燃焼効果を高める「L-カルニチン」がたっぷり。身体に蓄積された体脂肪をメラメラ燃やしてくれるのです。さらには、赤身肉に含まれる「アミノ酸」「鉄分」冷えを改善!おすすめの赤身肉は、羊肉・牛肉です。ダイエット中だからといってお肉を断っていた人は、今日から手のひらサイズの赤身肉をしっかり摂りましょう。

コンビニで購入する際は「原材料名」を確認

手軽に利用できるコンビニ。おにぎりやお惣菜やカップ麺など多くの食品が並んでいるため、お昼時に利用している女性も多いはず。けれど、コンビニは太る食べ物がいっぱい!やむを得ずコンビニを利用しなくてはならない人は、かならず「原材料名」をチェックしましょう。「原材料名」とは、その食品に使われている食材が1番多く含まれているものから順番に記載されています。おにぎり一つとっても、食品添加物がいくつも記載されているのです。可能なかぎり、「増粘安定剤」「着色料」「漂白剤」と記載された加工食品を選ばないように心がけましょう。コンビニでは、サラダや食品添加物が少ないおにぎり、高タンパク質なおかずをセレクトしてみてくださいね。

外食せずにお弁当を持参

コンビニの加工食品や外食メニューは、食品添加物が多く含まれているだけでなく、代謝に必要なビタミンやミネラルが損なわれています。そこで、おすすめしたいのがお弁当!自炊することで、余分な添加物を摂ることがなくなり、効率的に健康体へと近づくことができちゃいます☆おまけに女子力もUPする上に、お財布にもやさしいといいことづくめ!

  • お弁当作りの参考にモテ姉妹おすすめレシピ☆

まとめ☆デブエットを加速させるNGランチ

ダイエットを成功させたいのであれば、次のようなランチを摂らないように努めましょう。

  • 麺類・丼ぶり、オムライスなどの一品メニュー
  • 炭水化物オンリー(菓子パンにカフェラテなんてNG!)
  • サラダや春雨スープのみの低カロリーランチ
  • そもそも昼食を抜く

いかがでした?ダイエットに励んでいるのになぜか痩せないと悩む人の中には、太りやすいランチメニューを選んでいたかもしれませんね。1食抜きダイエットや炭水化物抜きダイエット、断食などの誤ったダイエット法は、太りやすい体質を作る上に身体をも壊しかねないのでやめましょう。まずは明日のランチから燃えやすい身体作りを心がけてみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル