ヒールなしでも脚長☆フラットシューズのスタイルアップ術

モテ子
「なんだか脚が短くみえる」って言うけど、現実を受け止めなさい。


ほんのりと春を感じられる気候になり、ブーツの季節も終わりに近づいてきました。春の足元を軽やかにしてくれるアイテムといえばフラットシューズ。楽ちんだけどヒールがない分、「なんだか脚が短く見える」と敬遠している女子もいるかもしれないですね。今回はそんなお悩みを解消すべく、フラットシューズでもスタイルよく見せるコーディネートのコツをご紹介します。コツをおさえて流行のスリッポンスニーカーやきれいめローファーもスタイルよく履きこなしちゃいましょう!

パンツ×フラットシューズ編

パンツと靴のカラーを合わせてみる

スタイルアップの手軽な一法として、まずパンツと靴のカラーを同色にしてみましょう。こうすることでウエストから足先までがつながっているように見える為、脚長効果が狙えます。カラーは黒やネイビーなどの引き締めカラーをチョイスすれば、よりすっきりとした印象に。パンツだけでなく全体のコーディネートをワントーンにまとめて縦のラインを強調するとさらにスタイルアップが期待できます。

足首見せでヌケ感プラス

脚の中でも足首は一番細く、女性らしさを感じさせる部分。この足首を見せることで、ほっそりとした華奢な印象を与えることができます。パンツの裾はふくらはぎ下あたりまでロールアップしてみましょう。ビジネスシーンやかしこまった場ではきちんと感のあるクロップドパンツを取り入れるのがおすすめです。

ウエスト位置を引き上げ!


ウエストの位置を高めの位置で強調することもスタイルアップにつながります。トップスの裾をインしたり、ベルトでメリハリのあるシルエットをつくりましょう。カジュアルスタイルなら、昨年から流行中の「シャツの腰巻き」でラフにウエストマークしてみるのも◎。腰回りをカバーしてくれる上に、こなれ感が出てオシャレ度もUPしますよ。

スカート×フラットシューズ編

脚の太さが気になる人はミモレ丈がおすすめ!


脚にコンプレックスを持っている女子は多いもの…。自信がない限り、スカートに、ましてやフラットシューズを履くなんて余計に抵抗がある人も多いでしょう。そんな時はミモレ丈スカートがおすすめ。ミモレ丈スカートは太モモなどの気になる部分をカバーしてくれる上に、前述した“ふくらはぎ下から足首部分”は見せてくれる優秀アイテム。スタイルの不安を解消しつつ、華奢な女性らしさも演出してくれます。

ミニ丈ならハイウエストアイテムを投入


中途半端に隠したりするよりはミニ丈で思い切って脚を出してみましょう。その際はビッグシルエットのトップスにコンパクトなショートパンツをあわせたり、上下のメリハリを意識することを忘れずに。特にハイウエストタイプのミニボトムならウエストの位置がより高く見えることで、自然と脚長に見えます。また、ベージュなどのヌーディーカラーの靴を取り入れてみるのも手。靴と脚の境界線を作らず、つながったように見せるのがポイントです。

フラットシューズのセレクトポイントって?

着こなしのポイントをおさえたら、次はフラットシューズのデザインや選び方について注目してみましょう。

とんがり“ポインテッドトゥ”で引き締める

美脚見えを狙うなら足先に奥行きのあるポインテッドトゥをセレクトしましょう。全体をシャープな印象に引き締めてくれる上に大人っぽさも演出できます。流行のきれいめローファーもポインテッドトゥタイプなら大人カジュアルにほどよくマッチします。

履き口浅めで甲がきれいに見えるデザインを

160301_flatshoes_04
履き口が浅めにカッティングされた靴は脚長効果だけでなく、を美しくみせてくれる効果があります。甲が美しく見えると大人っぽく女性らしい印象に。選ぶなら足の指の付け根が少し見える程度の深さのものがベストです。ただし、浅い分、足に固定される面積が少ない点がデメリットでもあります。必ず試し履きをして、なるべく安定して歩けるものを選ぶようにしましょう。

大きめアクセと小物で視線を上に集める!

コーディネートの仕上げに、メガネやニットキャップなどの小物、存在感のある大きめアクセサリーなどをプラスしてみましょう。インパクトのあるもので視線を上半身に集中させれば、身長の高見え効果で全体のスタイルを底上げしてくれますよ。

靴下は浅履きソックスなどを取り入れて、素足で履いているかのように見せるとよりすっきりと春らしい印象になります。コーデのコツをおさえて、楽ちんフラットシューズでスタイルとアクティブの両方を叶えちゃいましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル