振り回されるのはもうおしまい!「体重計のらないダイエット」

モテ子
…5kg痩せたですって?その割にまったくスリムに見えないわね。


アナタは普段、どれくらいのペースで体重計にのっていますか?ダイエットに奮闘中なら、毎日欠かさず体重をチェックしていることでしょう。しかし、長期間にわたって体重を計っていると、体重の数値が安定しないことに気がつくはずです。また、ダイエットが長期化すると、当然思うように体重が減らなくなる“停滞期”の壁にぶつかることも!けれどそんな時も、「体重を減らす=ダイエット成功」という考えに縛られ、躍起になって体重を減らそうとする女性が少なくないように感じます。そこで今回は、そんなダイエッターを救うべく「体重計にのらないダイエット」をご提案☆ダイエットを成功させるためには、体重に縛られないことも重要なのです。

どうして体重計を手放すと痩せるの?

日々体重は変化するものだと心得て

私たちの体重は、日々の食事やお通じの有無、睡眠の良し悪しなどの要因が影響しています。そのため、わずかな体重の変動は仕方がないことなのです。気持ちが体重の増減に振り回されているかもと感じている人は、今日から体重計を手放してみましょう。もちろん、体重を把握することは健康状態を管理するうえで大切な習慣です。しかし、体重を管理しすぎることで気持ちも追い込まれ、ダイエットを挫折してしまう女性があとを絶たないのも事実です。体重測定からくるストレスを解消することが、ダイエット成功の近道です。「体重はすぐに減らないもの」と割りきって、肩の力を抜いてみてはいかがでしょうか。

筋肉は脂肪よりも重たい!

ダイエットを始める時、どんな理想の体型を思い描きましたか?くびれたウエストや、すらっとした美脚に憧れ、ダイエットを決意したのではないでしょうか。そんな美しいシルエットに近づきたいのなら、筋肉量を増やし体脂肪を減らしましょう。筋肉は脂肪よりも重いもの。そのため、筋肉をつけることで自然と体重も増加しますが、見た目にも大きな変化が現れるはずです。体重ダウンのみに注力し食事量を減らしていた人は、ただちに運動もとりいれて筋肉量を増やす努力を始めましょう。

あわせて読みたい☆

体重計よりもメジャーや鏡を信じて


体重計はあくまでも健康や体調を管理するバロメーター。そこで、読者の皆さんにオススメしたいのが“見た目を重視するダイエット”です。MotecoBeautyは、メジャーで全身を測るダイエット法を推奨しています。モテ姉妹が検証を行う際に、エクササイズを始めた日と最終日に身体のサイズを測っていることはご存知ですか?これは、エクササイズ後の身体の引き締まりを確認するため。体重が減ったところで見た目に変化がなければ、まったくもってダイエットの意味がありません。ダイエットを成功させたい女性は、今日からメジャーや鏡を活用してみましょう。
1週間に1度、メジャーで二の腕・ウエスト・太もも・膝上・ふくらはぎの周囲を計測。また、毎日鏡で全身をチェックすることで、見た目の引き締まりをより実感することができますよ。今日から体重の数値ではなく、見た目への変化に注目してください。

体重計の数値に執着していた人は、思い切って体重計をしまってしまいましょう!ただし、暴飲暴食を繰り返してしまいがちな女性は、適度に体重計にのって自分の身体を把握するようにましょう。これまで漠然と「〇kg痩せる」と意気込んでいた人は、「◯cm痩せる」という目標に切り替えて、体重計に縛られないダイエットを始めてみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル