新社会人のほとんどが経験?!「社会人太り」しないための心得

モテ子
確かに。モテ美はしっかり経験していたわ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

「社会人太り」という言葉を聞いたことはありますか?春になり、社会人1年目を迎えると、なぜか太る人が多いことからできた言葉です。新しい生活が始まり、意識も高いはずですが、実は、環境の変化により、太ってしまう人が多いのです!新たな気持ちで臨む新社会人、心も身体も万全の状態をキープして働きたいですよね。そこで今回は「社会人太り」の原因と対処法をご紹介!新社会人のみなさんは必見です!

知れば防げる!社会人太りの原因

1番の原因は乱れきった食生活

「社会人になって、一人暮らしを始めたら、毎日カフェご飯を作っておしゃれな生活を送ろう~!」とワクワクしている女子もいると思います。しかし現実はそうはいきません。毎日学生時代よりも早く起きたり、慣れない仕事に奮闘したりで帰ってきたらクタクタ。気づいたら食事は外食やコンビニでパパッと済ませてしまう日々に…。そのため、栄養のバランスは大乱れ。特に時間に余裕がない朝は、食事を抜くようになる人も。このような偏食は、一番の太る原因です。また、社会人になると、お付き合いで飲みに行くことも増えると思います。お酒のおつまみに揚げ物をつまんでいては知らず知らずのうちに太ってしまいます。

ストレスによる暴飲暴食で太ってしまう人も

食生活の乱れの原因として、新社会人特有なのがストレスによる暴飲暴食。慣れない仕事、職場の人間関係、一人暮らし…さまざまな“新しいこと”が、新社会人のストレスとして積み重なり、暴飲暴食に走ってしまうという人も多いようです。ストレスによる暴飲暴食は、最悪の場合、摂食障害など深刻な体調不良を引き起こす可能性も。ストレス発散の矛先が食事に向かないよう、運動をする、趣味を見つけるなど自分なりのリフレッシュ方法を確立するようにしましょう。

運動不足になりがちなのも原因の1つ

3つ目の原因は、特に学生時代に運動部だった人に多いようです。仕事にもよりますが、デスクワーク中心の仕事だと、1日の大半を座って過ごすので、当然、運動不足に陥りがち。また、20代前半は、基礎代謝が落ち始める時期なので、今までと同じ量を食べていると、当然太りやすくなるのです。

社会人太りをしないために気を付けるべきこと

自分は大丈夫だろうと思っていても、実際に社会人になってみると、太ってしまう人が多い様子。ですが、これからご紹介することをしっかりと気を付ければ社会人太りは防ぐことができます!

1.惣菜でも栄養バランスを考える

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

忙しくて、実際には毎日自炊をするのが難しいところ。コンビニやスーパーで出来合いのものを買うときは、ごはんやパンなどの「主食」、肉や魚などのたんぱく質がメインの「主菜」、野菜、きのこ、海藻類などの「副菜」、そして「汁物」の4つを取り入れるようにしましょう。これを意識すれば出来合いのものでも十分な栄養を摂ることができます。もちろん、食べ過ぎには注意が必要です。

2.余裕があれば休日に作り置きを

休日や時間に少しゆとりのある時には、おかずを作り置きしておくのがおすすめです。作っておけば解凍するだけなので、時間がない朝でも朝ごはんや、ランチのお弁当を作ることもできます。また、ランチの時にサラダなど野菜類のおかずだけでも持参すれば、日頃不足しがちな栄養を補うことが出来ます。

3.仕事の悩みはこまめに人に相談する

社会人になってからの劇的な生活の変化に、当然ストレスも溜まります。しかし、溜め込んでいては、心はもちろん、肌荒れ体調不良など身体にも悪影響を及ぼします。上司や学生時代の友達、家族に悩みを話す、休日は趣味の時間に充てる、など自分なりにストレスを発散していくことが大切です。

4.なるべく歩く

運動量がめっきり減ってしまったけれど、運動のためにまとまった時間をつくることが出来ない…という人は、意識して歩いてみるようにしましょう。例えば、駅まで徒歩10分の場合、往復では1.6kmのウォーキングになります。駅までの道、階段などは積極的に歩いて、日常生活の中で少しでも身体を動かせるように工夫してみましょう。

心も身体もきれいな新社会人に

実際に社会人になってみると、想像以上に大変なこともあり、食事や運動にまで気が回らないかもしれません。ですが、今回ご紹介したものはどれも気軽に習慣化できるものなので、新社会人の方はぜひ心がけてみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル