【厳選BeautyTopic】甘~いケアでしっとり柔肌に☆話題の砂糖洗顔って?

モテ美
やっぱり春は出会いの季節よねぇ~!というわけでぇ~新発売のスウィーツちゃん達と出会ってみましたぁ~!きゃる~ん☆
モテ子
お菓子と出会ってどうすんのよ。それを全部食べたら、肌荒れとデブ活が進んで出会うべきメンズに出会えたとしても女子であることさえ認識されない可能性があるわよ。いいかげんにお砂糖と縁を切ったらどうなの?
Rumi
あら!お砂糖も悪いことばっかりじゃないのよ。縁を切ることないわ。
モテ美
Rumiさぁ~ん!やっぱり私の味方なんですねぇ~☆で、で、で?今日は甘いもの食べてキレイになれる方法を教えていただけるんですねぇ~?
Rumi
モテ美ちゃん、ザンネン!食べてキレイは難しいから、お肌につけてみましょう♪今日のテーマは「砂糖洗顔」よ。
モテ美
なぁ~んだぁ~…食べるんじゃないのかぁ~…塩はよく聞くけどぉ~お砂糖で洗顔~?ピンとこないしテンション下がっちゃう~。。
モテ子
甘いものを食べ続けて痩せようなんて、そんなうまい話あるわけないじゃない。
Rumi
お砂糖はダイエッターからは嫌われちゃうけど、お肌とは優秀なパートナーになれるのよ。春疲れの乾燥肌にもオススメ♪さっそくチェックしましょ!

砂糖洗顔とは?

「太る」というイメージや冷えの原因ともいわれ、美容の天敵という印象がある砂糖。しかしその一方で、砂糖は保湿剤として高い効果をもっており、お肌をしっとりと柔らかく保つことができるそうです。「塩洗顔」も有名ですが、塩は水に溶けるまでにも時間がかかるため、粒子が大きく人によっては肌の表面に刺激となる場合があります。その点、砂糖は塩に比べて、水に溶けるのが早く、粒子がすぐに細かくなるのでとても低刺激。赤ちゃんのスキンケアにも使えるほどお肌に優しいそうですよ。また、砂糖の結晶が古くなった角質を優しくはがしてくれるので、お肌もツルツルになります。

砂糖洗顔の効果とは?

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

お肌の保湿力があがる

砂糖は分子の構造が水と結びつきやすく、高い保水力があります。また、粒子が細かくなめらかなので、砂糖を肌に塗ると角質にすばやく浸透し、内側の水分と結びついて保湿力を高めてくれます。

洗浄力があがる

砂糖洗顔をすると、角層に水分が呼び込まれていき、不要な角質が自然とはがれ落ちていきます。このため、お肌のターンオーバーが乱れがちな人も、砂糖で顔を洗うことで、お肌のザラつきごわつきが解消されます。

治癒力があがる

砂糖には傷薬として使われていた歴史があります。それは、「繊維芽細胞」という皮膚の再生を担う細胞を活性化する働きがあるからです。繊維芽細胞は、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出すのにも欠かせない細胞なので、活性化すると、お肌のトラブルも解消されやすくなります。また、浸透圧でむくみが解消しやすくなるという効果も期待できます。

砂糖洗顔のやり方って?

その1 砂糖のみをスクラブとして使う

  1. ザラつきやごわつきが気になる部分に、大さじ1杯ほどの上白糖をそのまま使います。
  2. 濡らしたお肌の上で、優しくクルクルと転がすようなじませ、洗い流します。砂糖の結晶が、お肌の古い角質を取り除いてくれますよ。

その2 砂糖水を使う

  1. 洗面器などに500mlほどの水大さじで山盛り3杯(50グラム程度)の砂糖を入れ、砂糖を溶かします。
  2. この砂糖水を、お肌に馴染みこませるようにしながら、3〜4回ほど洗顔します。すぐにすすがず、30秒ほどおいておくといいでしょう。

砂糖+αでさらなる効果を期待☆

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

砂糖+洗顔料

いつもの洗顔料に砂糖をプラスすることで汚れを落としながら潤いをUPさせることができます。洗顔後に肌がつっぱる人はぜひ試してみて♪
泡立てた洗顔料に砂糖とひとつまみ入れて、小鼻やあごなどの、ざらつきが気になる部分に、指でくるくると小さな円を描くように洗いましょう。
ただし、泡立てる前から洗顔料に砂糖を加えると、なかなか泡立たないので、きちんと洗顔料を泡立てたあとに、砂糖を加えるようにしましょう。

砂糖+オイル

砂糖とオイルを3:4の割合で混ぜます。オイルを使うことでさらに保湿効果が高まります。特に乾燥肌さんにオススメ!

砂糖+はちみつ

砂糖とはちみつを1:1の割合で、洗顔に使う分だけ用意します。
砂糖の高い保湿性に、はちみつの殺菌や抗菌作用、消炎作用と、幅広い美容効果が加わることで、より高い効果が期待できます。

スクラブの後は、砂糖の結晶による摩擦で、古い角質が取り除かれて、お肌がツルツルな状態に☆ただし、バリア機能が傷つきNMFも流れ出やすくなっている敏感な状態ともいえます。しっかり洗い流し、忘れずに保湿ケアを行いましょう。

Rumi
NMFは、ナチュラル・モイスチュアライジング・ファクター(Natural Moisturizing Factor)の略で“天然保湿因子”のことよ。肌の水分を保って潤いを与える働きをしているから、NMFが少なくなると肌にどれだけ水分を与えても潤いにはつながらないの。

砂糖洗顔を試すときの注意点

使用する砂糖は上白糖を使用

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ミネラルなどが含まれる黒砂糖や三温糖はお肌にとっては刺激が強め。洗顔に使うなら精製された上白糖をおすすめします。

洗顔する頻度

砂糖洗顔をする目安は、普通のお肌の人で、1週間に1回程度がおすすめです。お肌が弱い方は、もっと少なめにおさえ、肌質にあわせるようにしましょう。

洗顔前には、必ずお肌を濡らす

砂糖の結晶は硬いので、必ずお肌を濡らしてから洗顔するようにしましょう。濡らしてからでないと砂糖が溶けず、お肌に刺激を与えてしまいます。

ゴシゴシ厳禁!こすらない

砂糖洗顔をするときは、絶対にこすらないようにしましょう。砂糖の粒がじゃりじゃりとお肌に残っている状態でこすると、細かな傷がたくさんできてしまう可能性があります。

3分以上は放置はNG!しっかり洗い流して

砂糖は肌にのせてから1~2分で浸透するので3分間以上放置しても、効果が高まることはありません。また、お肌に砂糖の成分が残っているとベタベタしたり、カピカピになったりする可能性があります。砂糖洗顔後は、洗顔剤がお肌に残らないように、必ずきちんと洗いながしましょう。

モテ美
私の大好きなお砂糖ちゃんにこんな効果があったなんて…これぞ春の出会いだわぁ~!全部お家にあるから何も買わなくていいしぃ~♪
モテ子
塩は肌をひきしめるけど、お砂糖は肌を柔らかくするってわけね。
Rumi
砂糖水をコットンパックにして1〜2分ほどおいてみたり、スクラブは唇のケアやボディケアにもオススメよ。
モテ美
しかもぉ~!塩はしょっぱいから無理だけどぉ~、はちみつ+お砂糖もぉ~、オイル+お砂糖もぉ~余ったらバケットに塗ってオーブンで焼いたら超美味しそうだしぃ~、作りすぎて捨てるっていうもったいない話の心配もないわぁ~♪
Rumi
…え?モテ美ちゃん、、食べちゃダメよ。。。。?

Rumiの厳選BeautyTopicとは…

元ファッション誌の編集者、現在はフリー美容ライターで美容通のRumiが美容ダイエットに関する最新トレンドネタをピックアップしてご紹介します。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル