美人のベースは「左右対称」!?簡単セルフケアでゆがみ無しの美顔GET☆

モテ子
ゆがみを取ればみんな美人、ってわけでもないんじゃ?


スマホなどで自撮りをした時、なんとなく顔のパーツに左右差がある…?と感じたことはないですか?気のせい?それとも…?「左右対称の顔」は美人の条件の一つにあげられることもあり、顔のゆがみを気にする女性はとても多いもの。実際には、本当の意味での左右対称の顔をもつ人はごく一部であるとはいえ、出来る限りそう見えるように近づけたいのが乙女心ですよね?
そもそも、顔っていつの間に、何が原因でゆがんでしまうのでしょう?予防法や治し方は?今回は、そんな疑問の声にお応えします☆

顔のゆがみの影響って?

人は本能的に、左右が対称のものをみると「整っている」「美しい」という印象を受けるそう。ということは、逆に顔に左右差とゆがみがあると「不自然」「整っていない」という印象を持たれてしまうのです。さらに、見た目で損をするだけではなく、顔のゆがみが顔面の血行不良の原因になり、目の下のクマたるみを引きおこすことも。また、リンパの流れも悪くなるので老廃物も溜まり、むくみの原因にもなってしまいます。

顔のゆがみをチェックしてみよう!

自分では気が付きにくい顔の左右差ですが、鏡をのぞき込むことでセルフチェックをすることができます。さらにわかりやすいのは、正面を向いた自分の顔写真を撮って、顔の中央に縦線を引いてみるというもの。この方法ならば、小さなズレにも気付くことができますね。

【チェックポイント】








最近では左右対称の度合いを測るアプリなどもあるそう!是非ためしてみてくださいね☆

顔のゆがみの原因は?

顔にゆがみが生じる原因は、日常生活における身体のクセだといわれています。身体全体の骨格のゆがみも顔のゆがみに影響します!以下の項目に心当たりがある人は、顔が左右“非”対称になっているかも!?

  • 座った時に無性に脚を組みたくなる。
  • 荷物はいつも決まった方の肩や手で持つ。
  • うつ伏せ、もしくは横向きで寝るクセがある。
  • 気がつくと片足に重心を置いている。
  • 食べ物を噛むときに片側だけで噛んでいる。
  • 頬杖をつく。
  • 姿勢が悪く、正しい姿勢を長く保てない。

左右差は治せる!簡単ゆがみ解消法

ゆがみの悪化を防ぐには、原因といわれる「脚を組む」「頬杖をつく」クセを意識してやめるだけでも効果はあります。ただ、すでにゆがんでしまった部分もどうにかしたいもの。そこで簡単にできる“ゆがみ解消法”をご紹介します。

ゆがみ解消法①【ツボを押す】

顔のゆがみに効果的だといわれているのが「顴りょう(かんりょう)」のツボです。顔全体の血液の循環をよくする効果もあります。

場所は、頬骨の下の凹んだ場所と、目尻の延長線が交わるところ。指でグッと下から持ち上げるように、こめかみの方向に3~5回押してみましょう。

ゆがみ解消法②「ガムをかむ」

ガムのかみ方を少し工夫すれば、主にかみ合わせなどの顎関節からくる顔のゆがみを解消することができます。

やり方はとても簡単!粒ガム2粒を左右の奥歯に1つずつ置いて、同時に噛み始めます。だいたい30分~1時間くらい噛み続けましょう。この時、2つのガムを1つに合わせないようにバランスよく噛み続けるのがポイント。これを1日2~3回続けましょう。このトレーニングによりゆがみが解消されると、シワほうれい線むくみが発生しにくい骨格になり、小顔効果も得られます。 

顔のゆがみは今までの生活の中で長い時間をかけて生じてしまったもの。毎日の習慣で意識しながら根気よく治していきましょう。左右のズレが解消すると、顔の印象は随分変わりますよ。シンメトリーな美顔を目指してコツコツと続けてみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル