舌は身体のバロメーター?舌チェックで体質を知ろう

モテ子
あっかんべー…て、あら?ストレス溜まってるのね。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

普段とくに気にすることがない「舌」。大きい人、赤い人、なんとなく紫がかっている人、、など意外と状態は人それぞれ。でもその状態、ただの個人差だと思ってはいませんか?実は、舌はそのひとの身体の状態をダイレクトに示しているんだそう。今回は、舌が教えてくれる自分の体質と、その改善方法についてお話しします。

ナゼ、舌なのか?

中医学(中国の医学)では、「舌診」というものがあり、古くから医療診断に取り入れられてきました。いまでも、中医師は、舌の色・かたち・性質・舌苔の状態からさまざまな情報を得ることで、その人の体質だけでなく、生活習慣、病名、病気になった原因、そして病気の経過まで理解します。「舌は全身の鏡」といわれるほどに、舌を観察することで、自分の身体からのメッセージに気づくことができるのです。

そもそも健康な舌って?

photo by Fotolia

photo by Fotolia

見慣れた自分の舌を見ても、それが健康な舌なのかよくわかりませんよね?健康な舌とはどういう状態をういうのでしょう?さっそく鏡で自分の舌をよく見てみましょう。
※舌の診断は、食後の時間をおいてから、自然光の下で行いましょう

【正常な舌】






あなたの舌は、正常な舌のチェック項目にどれくらいあてはまりましたか?

鏡よ鏡、わたしの舌はどのタイプ?

今度は、タイプ別診断を始めていきます。舌の形や色、舌苔の状態などを見てA~Hタイプのどのチェックリストに一番多くあてはまるか、実際にチェックしてみましょう。

チェックリスト

【Aタイプ】





【Bタイプ】




【Cタイプ】




【Dタイプ】




【Eタイプ】




【Fタイプ】




【Gタイプ】




【Hタイプ】




【診断結果】タイプ別・体質改善のポイント

1.ストレス溜め込みがちさん
疲れを感じやすい【Aタイプ】と、イライラしがちな【Bタイプ】

このタイプに当てはまる人は最近お疲れなのでは?舌の両脇・舌先は「肝」体調や心の状態を反映する箇所といわれています。自律神経が乱れたり怒りっぽくなったりしているときは、この部分に影響が出ます。
舌の両脇が熱っぽくなっているか腫れぼったくなっているときは、最近ストレスを感じているという証拠。また、舌先を含め、斑点や赤みの症状が出ているときは、睡眠不足や疲労によって心の状態が影響を受けているということです。
栄養バランスのとれた食事を積極的に摂るようにし、軽いスポーツで気分をリフレッシュする習慣をつけ、身体からストレスを排出しましょう。

2.血行不良さん
全体的に血色が悪い【Cタイプ】と、生理痛や頭痛に悩まされがちな【Dタイプ】

舌が痩せて見える状態は水分不足の証拠です。血行不良のひとは体内の水液代謝が衰えているので、口腔内の水分(唾液)も減り、舌全体が白っぽくなります。舌が白い状態と血色の悪い状態は、血行不良による鉄分不足によるものでもあるのです。
血行の悪さは、肩こり頭痛生理痛などのトラブルを引き起こすので要注意!バランスのとれた食事をとることが何よりも大切です。

3.水分不足さん/水分過剰さん
痩せすぎ【Eタイプ】と太りがち【Fタイプ】

舌のひび割れ(裂紋舌)は、水分不足が原因で引き起こされる症状です。舌の中央に縦に深い溝がある場合は、慢性的な水分不足だけでなく体液の循環が滞ってしまっています。これにより身体のさまざまな機能が低下し、胃の疲れが食欲不振を引き起こします。痩せすぎの女性は辛いものをなるべく避けて発汗しすぎないように気をつけると同時に、水分摂取を心がけましょう。
いわゆる「水太り」やむくみに悩む女性は、水分代謝が滞っていますので、舌も腫れぼったくなって熱を持ちます。また、つい食べ過ぎてしまうひとは、早食いによる消化不良により胃腸の機能が低下し、唾液分泌が減ることで、厚く粘り気のある舌苔を発生させます。太りがちさんは温かい食べもので胃をいたわり、よく噛んで食べることを心がけましょう。

4.冷え性さん/暑がりさん
冷え性な【Gタイプ】と暑がりな【Hタイプ】

筋肉のポンプが活発に動けば血流が促進され体温も向上するのですが、このポンプ作用が滞ってしまうことにより「冷え」を引き起こします。さらに血の悪循環はむくみや貧血の原因にもなります。舌の血色が悪い(淡白)になる原因は貧血です。冷え性さんは血流をよくしてくれる食材を食べるようにこころがけ、野菜も温野菜中心にチェンジしましょう。

身体に平常時以上の熱がある場合、舌全体の色も紅色に変化し、それと同時に舌苔も黄色味が強くなります。多汗症である場合は汗腺機能が低下し、血液中のミネラルや水分までも体外に流してしまっていることもあります。暑がりさんはお酒や辛いものなどの熱を生み出す原因となる食べ物を避け、シャワーでなく湯船にゆっくり浸かる習慣を身につけましょう。

もっと自分の体質を知って自分に合ったケアをしよう!


舌の症状は、そのときの体調によって変化するものです。ちょっとした不調が気になる時は舌診を行って正しい改善方法を考えてみましょう。自分の身体の状態や体質を知っておけば、ダイエットや美容の面でも活かすことができますよ!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル