沖縄グルメは美の宝庫!行ったら必ず食べたい美容食材って?

モテ子
今年も忙しくて行けないわ。。。一緒に行く人がいないわけじゃないわよ?


世間はもうすぐ夏休み。みなさん、今年の夏休みはどこに行きますか?北海道、大阪、京都、福岡・・・いやいや、夏といえば、やっぱり南国沖縄ですよね!ギラギラ光るエメラルドグリーンの海に、数々の美しいビーチ、そしてマリンスポーツ。カップルでも女子旅でも楽しめる、夏定番の観光地です。
そして沖縄に行ったらぜひ味わってほしいのが、郷土料理。沖縄でしか食べられない食材をふんだんに使った沖縄料理は、食べる価値アリ。中でも、美容ダイエット効果のある食材がたくさんあると、女性たちの間で話題になっているんです。美容ダイエット効果のある沖縄の食材には、どんなものがあるのでしょうか?

沖縄に行ったら食べるべし!美容ダイエット効果のある食材


沖縄には、美容やダイエットに効果のある食材がたくさんあります。誰もが知ってる食材から初めて聞く食材まで。今回は、沖縄に行ったらぜひ食べてほしい食材をご紹介しましょう!

低カロリー・栄養素豊富!プチプチ食感がたまらないグリーンキャビア“海ぶどう”

塩っけの中にほんのり広がる甘みとプチプチはじける食感。一度食べると手が止まらない海ぶどうには、数々の栄養素が含まれています。
例えば、保水効果のある「ヒアルロン酸」、保水効果にくわえて紫外線予防になる「フコイダン」血行促進効果によって赤ら顔・クマの予防になる「ビタミンK」などなど。お肌が喜ぶ成分ばかりです。
このほかにも注目すべき成分が「カウレルパラセモサエキス」。これは、紫外線によってダメージを受けたお肌の新陳代謝をあげ、コラーゲン生成によってハリ弾力を高めます。
また、海ぶどうは、腸の中で膨張して腸壁を刺激するので、便秘解消腸内環境改善にも効果アリ。さらに、カロリーも4kcal/100gと低カロリーなので、重宝すべき食材です。
海ぶどうは、そのままポン酢やしょう油をかけて食べるのがオススメ。小腹がすいたときにぴったりですね。

ビタミン豊富!美肌効果のある沖縄のみかん“シークワーサー”

ジュースやドレッシングにしてもおいしいシークワーサーは、独特の酸味がクセになる人気の食材。
新陳代謝を促進し、皮膚や粘膜の働きをサポートする「ビタミンB2」「ナイアシン(ビタミンB3)」「パントテン酸(ビタミンB5)」、コラーゲンを生成する「ビタミンC」などのお肌にいい成分がたっぷり含まれています。さらに、脂肪の代謝を改善する「ノビレチン」がほかの柑橘類の2~12倍も!
ギラギラ太陽に照らされて、たくさん汗をかいたあとは、シークワーサーでリフレッシュしましょう!

漢方でも大活躍!栄養たっぷり“島らっきょう”

カレーと相性のいい島らっきょう。一癖も二癖もあって、苦手な人も多いかもしれません。でも、血液サラサラ効果、整腸作用、発汗作用、利尿作用、疲労回復、夏バテ防止、脂肪の燃焼、冷え性解消、便秘解消などなど、とにかく健康によい食べ物。中国では漢方薬としても利用されています。
島らっきょうには、お肌をしっとりさせて髪にうるおいを与える「ケイ素」とコラーゲンを生成するのに必要な「ビタミンC」、そのコラーゲン生成を効率よくすすめるようにサポートする「ナイアシン」のお肌にいい三要素がそろっています。また、「フルクタン」という食物繊維と「サポニン」と呼ばれる成分が、脂肪の吸収を抑え、脂肪の燃焼をサポートします。
美肌にもダイエットにも効果抜群な食材ですが、食べすぎには注意!腸内環境を整える役割もあり、食べすぎるとお腹を壊す原因にも。1日4粒を目安に食べましょう。

小腹を満たす美白効果抜群の色鮮やかな果実“ドラゴンフルーツ”

沖縄のフルーツといえば、パイン、シークワーサーなどありますが、その中でもひときわ目立つのがドラゴンフルーツ。真っ赤な皮の中には小さな黒い種が無数にあり、ほんのり甘い、独特の味わいです。
そんなドラゴンフルーツは、栄養たっぷり。ビタミンB群にビタミンC、ビタミンEが含まれています。また、アントシアニンも含まれていて、ビタミンCと一緒に美肌・シミ予防のサポートをしています。
食物繊維がバナナよりも多く含まれ、便秘解消・整腸効果にも一役買っています。水分を吸収すると数倍~10倍までに膨らむともいわれ、お腹いっぱいに。
ドラゴンフルーツは、沖縄以外ではあまり見かけない珍しいフルーツなので、沖縄に行ったらぜひ挑戦してみましょう!

こりこり食感がクセになる!コラーゲンたっぷり“ミミガー”

沖縄では、「鳴き声以外は食べる」といわれているほど、豚のほとんどの部位を食べます。沖縄の名産「ソーキそば」の「ソーキ」は骨付き肉、沖縄の角煮「ラフテー」は、皮付きの豚三枚肉をじっくり煮込んだもの。このほかに、沖縄でよく食べられている部位に「ミミガー」があります。どこの部位か知っていますか?その名の通り、なんと、豚の耳!細かく切って湯上げして食べます。きくらげのようなこりこり食感がクセになること間違いナシ!
そんなミミガーは美容効果が高く、ダイエット効果もあることで知られています。なんといってもお肌のシワシミを防ぎ、ハリを高めるコラーゲンがたっぷり含まれているのです。それだけではなく、血行促進や抗酸化作用があるビタミンEも多く含まれています。
そして、150kcal/100gという低カロリー。豚肉の部位の中でも、かなりの低脂質・高タンパク質。ダイエットにぴったりの食材です。
沖縄でしか食べられない豚のいろんな部位。こちらもぜひチャレンジしてみましょう!

沖縄の食材を堪能!内側からキレイになろう


沖縄は海やマリンスポーツだけではありません。そこだけでしか食べられないような珍しい食材から、美容効果の高い食材までたくさんあるんですね。今年の夏は、ぜひ沖縄へ!新鮮な現地の食材を存分に味わって、南国気分を満喫してくださいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル