大活躍の裏に!身体に悪影響を及ぼす夏のファッションアイテム

モテ子
オシャレでも不健康だと元も子もないわよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

夏のオシャレって、開放的で健康的で、コーディネートを考えるだけでもワクワクしますよね!中でもアクセサリーやサンダルなど、夏ならではのアイテムは必要不可欠!でも、その中に身体に悪影響を及ぼすものがあるとしたら、それはやっぱり避けたいはず。そこで今回は、ファッションを楽しむときに注意したいアイテムについてご紹介していきます。

大きめピアスは耳に負担

夏は髪をアップにする機会が増えるので、顔周りを華やかに見せてくれるピアスは必須アイテム。小振りなピアスもかわいいですが、大きめのデザインやリングタイプは動くたびにピアスも一緒に揺れてキュートな印象。さらに小顔効果も期待できるとあればたくさん揃えたいですね!そんな大きめピアスですが、形が大きければ大きいほど重力で耳たぶに負担をかけてしまうので注意が必要です。大きめのピアスを長時間つけると、ピアスの穴が大きくなってしまうほか、広がってしまった穴から細菌が入ってしまい、炎症を起こしてしまうこともあるのです。耳に合わせてみて耳たぶに重さを感じるものは避けた方がベスト。耳たぶに負担がかからない程度のものなら大丈夫なので、今後はデザインとともに重さもチェックしてみましょう。

プチプラジュエリーも要注意

安くて可愛くて、たくさん買えてしまうプチプラジュエリー。ですが、有害な素材が使われている場合があるので注意が必要です。特にピアスは、穴から細菌とともに有害な物質が体内に入ってしまったり、ニッケルなどのアレルギーを誘発したりすることもあるので選ぶ時には素材も意識するようにしましょう。

タイト過ぎる洋服は血行不良や冷え性の原因に

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

女性なら誰しも身体のラインは気になるもの。特に肌を露出する時期はいつも以上に気をなりますね。身体を締め付け過ぎるものは血行不良冷えの原因になります。

補正インナー

最近では補正下着も数多く販売されており、一枚着るだけで見違えるほどシルエットが美しくなります。夏場はこれらの補正下着をインナーとして使用している人も多いのでは?。しかし、外見はきれいに見えますが、身体の中心部をまともに締め付けるため血液が細部に行き渡らなくなり、冷え性の原因にもなってしまいます。補正が目的でも締め過ぎは厳禁!ほどよいフィット感のものに切り替えましょう。

スキニーパンツ

下着の他にスキニーパンツなど身体を締め付けるものも、血液の流れを悪くしてしまうため、足がむくみなど、体調不良の原因にもなってしまいます。またスキニージーンズを履いて長時間しゃがんだ状態で過ごした結果、脚の筋肉神経を損傷したという事例も!ぴったりと履きこなすのがカッコいいアイテムですが、動きを妨げない程度のものを選びましょう。

ビーチサンダルは足に負担大!

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

カラフルなビーチサンダルは夏の象徴!暑さ対策も兼ね備えて、ショッピングはもちろん、ちょっとした買い物に行く時にもすぐに履けて便利ですよね。しかし、ビーチサンダルは、砂浜で履く事を目的に作られているため、土踏まずがありません。足の指先を意識しながら履き続けるので、歩く時には姿勢が悪くなり、足や膝、そして背中にも負担をかけて足裏のアーチも崩れてしまいます。短時間ならOKですが、長い時間履くことは避けたほうがよさそう。靴下やストッキングを履きたくない人は、同じサンダルでも土踏まずがあるタイプを選ぶと良いでしょう。

我慢しすぎは禁物

“オシャレは我慢”などともいわれていますが、その我慢が思わぬ悪影響を身体に及ぼす事もあります。ファッションで負担を感じたら無理にそのアイテムは使わずに別の角度から貴女らしいオシャレを見つけるようにしましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル