オリーブオイルのパワーで美しく痩せる!地中海式ダイエットとは?

モテ子
ワインを常備する言い訳が出来ちゃうわね。


「地中海食」を知っていますか?
地中海沿岸、特に南イタリアギリシャのクレタ島での伝統的な食事を指します。この地域に住む人たちが、アメリカや北欧に住む人たちよりも健康的であることから注目が集まりました。
そして驚くべきことに、地中海周辺に住む人たちは太っていることが少ないことも分かり、「地中海食」はダイエットにも効果的だと一躍脚光を浴びました。
「地中海食」は和食と同じユネスコの無形文化財に登録されています!

健康美人になれる地中海式ダイエットとは?

地中海式ダイエットは大きく分けて、7つの項目から成り立っています。

  1. 穀物、豆、野菜、果物を多く摂る
  2. オリーブオイルを豊富に摂る
  3. ヨーグルトやチーズなど乳製品を適量食べる
  4. 魚介類は週に数回食べる
  5. 牛肉や豚肉などの肉は控えめに
  6. 食事とともにワインを1日1~2杯と水をグラス6杯飲む
  7. 日々の身体活動を適度に行う

地中海式ダイエットは、お酒の好きな大人たちに「ワインを飲みましょう」の項目が好評なのですが、本当に大事なことは、それ以外の部分にあります。①~⑥は食材の選び方についての項目となっていますが、⑦に「日々の身体活動」とあります。やはり、健康美人を目指すなら運動も大切なのですね。
また、地中海式ダイエットには、日々の食生活で食べたい食材をピラミッドに表した有名な図があります。原典は英語ですが、日本語訳すると図のようになります。

地中海式ダイエットのピラミッドを見ると、海の幸(魚介類)・山の幸(穀物、豆、野菜、果物、乳製品)がふんだんに使われており、バラエティにとんだ食材を食べていることが分かります。さらに特徴的なことは「オリーブオイル」を豊富に使っていること。
「オイルなんて太る!」と思われがちですが、オイルも「栄養素」の1つである以上、必要なものです。過度に摂ってしまうと肥満の原因になってしまいますが、逆に控えすぎると潤いのないガサガサ肌になってしまいます。その点、地中海式ダイエットではオリーブオイルを上手に使っているので、潤いのある肌を保つことができます。

実際にやってみよう!

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

もう一度、「地中海式ダイエット」のピラミッドの図を確認してみましょう。食材の部分が9つの層に分かれています。この9層は「毎日食べるもの」「週単位で食べるもの」「月単位で食べるもの」の3つに分けられています。

日常生活に活かすには?

地中海式ダイエットを日常生活で行うには、1回ずつの食事で「毎日食べるもの」は1日3回の食事にできる限り毎食食べる、「週単位で食べるもの」の卵、鶏肉、魚介類のうちから1種類を少量食べるようにする。(たまには牛肉や豚肉でもOKということにする)といった感じになるでしょうか。デザートは週に何度か食べる程度とありますが、甘いものは別腹だと言って食べすぎてしまう人も多いので、週に何回かに制限されていると考えるほうが適切ですね。果物であれば「毎日食べるもの」に分類されていますので、甘いものを食べたい場合はお菓子ではなく、果物にしましょう。

加工食品は控えめに

ピラミッドの図を見て気がついている人もいるかもしれませんが、ソーセージやハムといった加工食品は掲載されていません。これはソーセージやハムは原材料が肉だから、肉と置き換えればよいというわけではありません。加工食品は食塩の摂りすぎや、安全性は確認されていても保存料などの添加物が含まれているなど身体に悪影響を与えやすい食品です。そのため、畑から採れたての野菜や海からあがったばかりの魚などに比べるとどうしても栄養の効率は悪くなってしまうのです。

身体を動かし、オリーブオイルを使った薄味で自然の恵みを食べることが地中海式ダイエットの基礎なのですね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

食材から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル