季節の変わり目におすすめ♪秋に使える夏ワンピ着回しコーデ

モテ子
いまの時期って何を着たら良いのか、分からなくならない?


夏から秋へ。季節の移り変わりとは早いもので、「秋」到来も目前です!しかし、季節の変わり目は、暑いのか寒いのかよく分からない時期。「何を着たらいいのか分からない!」なんて女子も多いはず。そんな、お困り女子のために夏ワンピをすぐに秋服として生まれ変わらせる着回しコーデをご紹介します。

夏ワンピには小物 or 1アイテムをプラス!秋コーデに早変わり

季節の変わり目のコーディネートでは、小物を大いに活用していきましょう。
夏から秋に移り変わるこの時期では、残暑もあって秋服だとまだ暑くて着られない…でも、季節感は出したいという方は多いのではないでしょうか。それに加えて、どのようなトレンドを秋服に取り入れていいのやら、と迷ってしまいます。そこで活躍するのが、「ファッション小物」「軽めのアウター」です。
着回しコーディネートは、小物やアウターをトレードしていくと簡単に完成します!ということは、夏に着ていたワンピースに秋色の小物やアウターを合わせれば、暑さが残るこの時期でも秋らしさを演出しつつ、涼しくトレンドを楽しめるというわけですね。しかも、軽めのアウターを取り入れた体温調整にも対応できる優秀コーデなので、この時期にはぴったりです。さらに、着回しコーデはファッション小物や軽めのアウターを取り入れるだけなので、金銭面でも安心。手軽に秋コーデが手に入りますよ!

ワンピタイプ別!秋のおすすめ着回しコーデ

タイトワンピ✕ミリタリージャケット

タイトワンピの秋コーデでは、ミリタリージャケットをプラスしてみましょう。小物にはブラック系をチョイスすると、秋らしさがさらにUPします!今年らしい辛口カジュアルコーデなのでおすすめです♪

【point!】
ミリタリージャケットは、白のマキシワンピ甘めのレースワンピとの相性も抜群です。甘めのワンピがぐっと大人の雰囲気になり大変身しますよ。

マキシワンピ✕あら編みニット+帽子

夏のコーデでは、1枚でシンプルに着られるマキシワンピ。こちらは、秋らしいあら編みのニットや秋色のハットを合わせると、秋コーデに早変わりします。しかも、あら編みのニットは通気性が抜群!残暑の時期でも秋らしさをキープしつつ、涼しく着られます。ちなみに、ニットはぴったりしたものではなく、ゆったりとしたシルエットのものを選ぶのがポイント。ゆるいカジュアルコーデを演出しましょう。

【point!】
身長が低めの方は、ニットの丈が短いものをチョイスするとバランスがよく、脚長効果が狙えます。ほかのアウターも同じ要領で選ぶと良いでしょう。

キレイめAラインワンピ✕ライダースジャケット

女子度高めのキレイ系Aラインワンピ。こちらを秋らしく着こなすには、秋色のライダースジャケットをチョイス。甘辛のバランスがなんとも可愛らしく、甘めのワンピに合わせるほど、ライダースジャケットの良さが引き立ちます!また、ライダースジャケットは、スエードなど薄手の生地で作られたものが、この時期に着ても過ごしやすいのでおすすめです。さらに、秋の定番デニムジャケットも色んなコーデに幅広く着回せて、ライダースジャケットと同じ働きをしてくれますよ。

【point!】
秋色のライダースジャケットなら、ブラウンやベージュがおすすめ!クールな雰囲気を出したい場合は、グレーのライダースジャケットをチョイスしてみるといいでしょう。

プリーツワンピ✕コーディガン

夏に大人気だったプリーツワンピは女子度がMAX!こちらには、コーディガンを羽織ると初秋にはぴったりのコーデに♪さらに、女性らしいレースアップパンプスを合わせたら、女子力がさらにアップして文句なし!少し肌寒くなってきた頃におすすめの先取りコーデです♪

【point!】
コーディガンには、ポケットファー付きやフリンジ付き、配色になっているなど様々なデザインがあるので、自分のお気に入りを見つけるといいかも。

この時期のファッションは、残暑と相談しながら、さり気なく秋らしさをプラスするのがベスト。なぜなら、ファッションはデザインよりも過ごしやすさや着心地が大切だからです。季節の定まらない微妙な時期は、新しいファッションの準備期間だと思って、お気に入りのトレンドをリサーチしつつ「プチ秋コーデ」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル