運動と食事制限どっちがやせる?摂取カロリー vs 消費カロリー

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ダイエットの話題になると、「運動するのは面倒だから食事の量を減らしてます」「食事を制限するのはイヤだからしっかり運動しています」という話をよく耳にします。本当にやせられるのはどちらの方法なのでしょうか?

食事の摂取カロリー

成人女性が1日に必要な摂取カロリーは約2,000kcal。1日3食が基本ですから、3で割ると1回分は660kcalです。これを踏まえて、食事のカロリーを見てみましょう。


ビーフカレーライス、パスタやステーキはそれだけで1食分です。外食でカレーライスを食べる場合、カツなどをトッピングする人もいますが、トッピングの分だけカロリーオーバーになります。ダイエット中は気をつけましょう。

運動の消費カロリー

1kgの脂肪を燃焼させるには、約7,200kcalを消費する必要があるといわれています。
運動による消費カロリーは体重によって異なりますので、ここでは体重50kgの人が7,200kcalを消費するために必要な運動時間を見てみましょう。


ダイエットのためにランニングを始めました、という声もよく聞きますが、ランニングで体重を1kg落とすには20時間も走る必要があります。もちろん、20時間走り続ける必要はありませんが、運動だけで体重を減らすことがいかに難しいことかが分かると思います。

食事制限の落とし穴

ここまで読んで、「運動だけでダイエットするのが難しいなら、やはり食事を減らすしかないか」と思った人もいるかもしれません。実際に、食事を減らせば体重を減らすことはできます。しかし、食事を減らすことは不足しがちなカルシウムや鉄、ビタミン類などの摂取も難しくなります。それならサプリメントで補えば・・・と思う人もいるかもしれませんが、サプリメントはパッケージに記された栄養素のみが強化されたもの。不足している栄養素がほかにもあった場合は対処ができません。

また、食事量を減らすと、残りかすのカサも減るので、必然的に便秘になりやすく、肌荒れの原因にもなります。

ダイエットは食事と運動はワンセットで考えて

ではどうすればいいかというと、食事制限と運動を併用する、やはりこれしか方法はありません。食事での摂取カロリーを少し控えて、運動も少しやる方法です。
食事の控え方は1食につきご飯一口くらい控えましょう。これで1日150kcalくらいの減になるといわれます。決して早く痩せたいからといって、1食抜くというようなことはしないようにしてください。
運動は、最初からウォーキングやランニングをするのは時間を捻出するのも大変なので、無理しなくても大丈夫。朝、駅までの道を少し早足で歩くようにするとか、駅ではエスカレーターではなく階段を利用するようにするとか、ほんの少し動く努力をすることから始めてみましょう。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

世間では「○○するだけでやせる」という方法が大流行しますね。しかし、残念ながらそういった「○○するだけ」という方法は、やせたとしても体重が落ちるだけでスタイルが悪くなってしまったり、健康を害してしまったりする方法がほとんどです。メリハリのある体型を維持して、健康を害することなくダイエットするには“食事制限と運動を併用する”という王道のダイエットが実は一番安全で確実な方法なのです。最初は食事制限も運動もと欲張ってしまうと大変なので、食事制限、運動どちらか、始めやすい方から取り入れてみましょう。3ヶ月くらいで意識しなくても食事制限と運動の両方ができるようになるといいですね。王道はとても地道で大変ですが、健康的にスリムボディを手に入れるために頑張りましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル