栄養補給はサプリメントだけでOK?!飲む時の注意点って?

モテ子
美容成分をサプリだけに頼ってるみたいだけど、生産が終了したらどうするつもり?
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

「足りない栄養はサプリメントで補えばいい」最近、こんな考え方をする人が増えているようです。確かに足りないものは補うしかありませんが、サプリメントにはたくさんの種類があります。本当に必要なものを選べているでしょうか?その前に、本当にサプリメントが必要なのでしょうか?

サプリメントを買う時の考え方

「サプリメント」は不足しがちな栄養素を補う食品です。ですが、そもそも「不足しがちな栄養素」ってどんなものか分かりますか?サプリメントのコーナーに行くと、「ビタミン」「ミネラル」「コラーゲン」「コエンザイムQ10」「DHA」「ヒアルロン酸」・・・、種類が多すぎて自分に必要な成分がなんなのか分からなくなってしまいます。
「これだけサプリメントの種類があるということはすべての栄養素が不足しているのではないか?」と思う人もいるかもしれません。でも心配しなくても大丈夫。本当に不足しているものがあって、それが食事で補えない場合にのみ、サプリメントを飲めばいいのです。

不足している栄養素があるかないかのセルフチェック

不足している栄養素があるのかどうか、まずはセルフチェックをしてみましょう。








これらのうち1つでも当てはまるようならなんらかの成分が足りていない可能性があります。食事を見直しや、食事の改善が難しいようであれば、サプリメントを使って補う事を考えてみるのも良いかもしれません。逆にこれらが何も当てはまらないようなら、栄養を補う目的でサプリメントを検討する必要性はあまり感じられません。

サプリメントを飲む時の3つのルール

サプリメントを飲む場合には3つのルールがあります。

  1. 水で飲むこと
  2. 袋に書かれている用法・用量を守る
  3. 薬を服用している人はサプリメントを中止する

ほかにも、食後がよい、3ヶ月以上続けるなど、さまざまなことがいわれていますが、この3つが守られていれば、身体に悪影響を与えることはほとんどありません。

サプリメントと薬の違い

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ところで、見た目にはよく似たサプリメントと薬ですが、違いは何か知っていますか?
サプリメントは「不足しているものを補うもの」で、行政的なくくりでは食品として扱われています。薬は「症状を抑える・症状を改善するもの」なので、まったく用途が異なります。一部の薬は薬剤師さんに相談をしなければ購入ができないものもありますが、サプリメントには購入時の規制はまったくありません。「食品」ですから、そこまで厳しい規制はなされていないわけです。

即効性があるのは薬のみ

サプリメントは、食品として販売されているので、薬のような即効性はありません。もしあるならば、それは副作用の恐れがあります。そもそも薬のような即効性があるものは、食品としては販売できるものではないので十分注意するようにしましょう。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

足りない栄養は、やはりサプリメントでとるよりも食品で摂るのが理想です。それは、食品で補うことでほかにも気づいていなかった栄養を補うことができるからです。サプリメントはあくまで補助的な位置づけであることを忘れずにルールを守って上手に活用するようにしましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル