実はダイエット&キレイの強い味方☆「プロテイン」の女子向け活用法って?

モテ子
プロテイン は筋肉をムキムキにするだけと思い込んでるだなんて…不憫ね。

プロテインと聞くと、「マッチョな男子たちが、ジムやスポーツの前後に飲む粉」というイメージで自分には無関係だと思っていませんか?実はプロテインは、筋肉を適度に増やすことで効率的にダイエットができたり、美肌を作ってくれたりと、女子にもうれしい効果があるんです♪そんなプロテインの魅力をご紹介します☆ 

そもそもプロテインってなに?

“プロテイン(protein)”は、もともと“たんぱく質“を意味する英単語ですが、私たちが普段「プロテイン」とよんでいるものは、たんぱく質を主成分とするサプリのことです。たんぱく質は、筋肉を増やす時に欠かせない栄養素であるとともに、皮膚や髪、ツメなど身体の組織を作る素となる成分のため、ダイエットやキレイになるためにはとっても重要な存在☆プロテインのメリットは、摂取の量や吸収までの時間を計算できること。運動中や運動の後、睡眠中など、筋肉がたんぱく質を必要としているタイミングでスムーズに届けられるため、効果が高められるのです!

こんなにうれしい効果が!プロテインを女性におすすめしたい理由とは?

ダイエットをサポートしてくれる

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ダイエットの一番の目的は脂肪を燃やして、キレイなボディーラインをGETすること。そのために必要なのが筋肉です。筋肉は動かすことで鍛えて増やすことができますが、その時に必要なのがたんぱく質。つまり、運動をして筋肉がたんぱく質を欲しているタイミングで届くようにプロテインを飲むと、筋肉が効率的に増えてダイエットになるというわけ♪また、十分な量のたんぱく質が身体に行き渡り、エネルギーとなることで疲れにくくなるうえ、代謝もアップでき、自然とヤセ体質になれるのです☆

肌のハリつやがアップ!

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

美肌作りに欠かせないコラーゲンの原料も実はたんぱく質です。就寝の1〜2時間前に摂取すると、睡眠中に多く分泌される成長ホルモンをサポートし、お肌のハリつやがアップ!さらに、コラーゲンを生成するビタミンCや肌のターンオーバーを助けるビタミンB6B2を一緒に摂取すると効果が高まります☆

プロテインは3タイプ! 目的別に使い分けよう☆

プロテインには以下の3タイプがあります。

とにかく筋肉を増やしたい人向け:ホエイプロテイン

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

牛乳を原材料としたプロテインで、消化吸収が早いのが特徴。ジムに通っているなど、とにかく筋肉を増やしたい人におすすめです。飲むタイミングは、運動を始める1〜2時間前運動後の30分以内がベスト。

美肌になりたい人向け:カゼインプロテイン

ホエイプロテインと同じく原材料は牛乳ですが、製法が違い、吸収されるまでに6〜7時間かかるため、スタミナを必要とする有酸素運動や運動時間が長い時のたんぱく質補給に適しているといわれています。また、吸収が遅いので、「肌のハリつやがアップ!」でお伝えした就寝前に飲むのにもおすすめのプロテインです。

ダイエットしたい人向け:ソイプロテイン

原材料が大豆のため、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンがたくさん含まれています。しかも、ほかのふたつのプロテインと違って植物性なので、カロリーが低く、ダイエット中やカロリーを気にしている人にもおすすめ♪カゼインプロテインのようにゆっくり消化吸収されます。

毎日飲みたいプロテイン、どうやったら美味しく飲めるの?

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

液体に溶かして飲む粉末状のプロテイン。ザラザラして飲みにくいとの声が多いので、おいしく飲める割り方をご紹介します♪

初心者ちゃんにおすすめなのは、牛乳割り!

もっともポピュラーなのが牛乳。ちなみに、バナナフレーバーのプロテインがもっとも合うのだとか☆ほかにも飲むヨーグルトコーヒー牛乳、ココアなど乳製品に混ぜると粉っぽさやプロテインの味が消えやすくなり、ぐっと飲みやすくなります♪

牛乳が苦手な人は、こんな割り方もあります☆

牛乳以外でも、ノドごしがさわやかでさっぱりと飲みやすいスポーツドリンク、プロテインの味を打ち消すオレンジジュースなども人気。また、豆乳と野菜ジュースの組み合わせは飲みやすいうえ、いろいろな栄養が一度に摂れておトクです☆

ほかにも、粉っぽさがどうしても苦手!という人はスムージーやアイスシェイクに混ぜると気にならなくなりますよ♪プロテインは、粉末のほかにも液体やゼリー、ウエハースなどがあるので、自分好みの続けやすいものを見つけてくださいね☆

まとめ

プロテインを摂取する量は、体重1kgに対して約1gが適量といわれていますが、特に、動物性のプロテインはカロリーが高いので少なめに摂るのがポイント。夕食を一食置きかえるなどの工夫をしてみましょう!さらに、摂取しすぎると肝臓や腎臓への負担も大きくなるため、適量を心がけながらキレイを磨いてくださいね♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル