【レシピ付☆】スパイスの力で美容効果抜群!手軽に始める「チャイ」のススメ

モテ子
美容効果があるってわかってはいるけど、スパイスって意識してもたくさんとるのは難しいのよね。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

今年の冬もいよいよ寒さがピークですね。この時期はホットドリンクを飲んで身体を温めたくなるものです。その中でも今年は「チャイ」ブームが再来の予感!?チャイといえば甘くてカロリーが高そうなイメージですが、実は、チャイにはスパイスがたくさん含まれていることから、飲むだけで女子に嬉しい効果をたくさんもたらしてくれるドリンクなのです!今回は、そんなチャイの魅力に迫ってみましょう☆

チャイとは?

「チャイ(Cyai)」は、本来「茶」を意味する言葉として主に中央アジア、中東のイスラム圏などで使われていますが、日本において一般的に「チャイ」とは、煮出したミルクティーに香辛料をプラスしたインドの「マサラ・チャイ」を指します。現地では、私たちが緑茶やお茶を飲むような感覚で習慣的に飲まれ、一日に6〜7杯飲むことも珍しくないようです。

インド女性の美しさはスパイスのおかげ!?

思えばインドの女性は、肌はツルツル、髪もツヤツヤですよね!これにはスパイスが深く関係しているといわれています。さらに、予防療法としてもスパイスが食文化に根付いているインドでは、より効率よく複数のスパイスを取り入れる手段としてチャイが定着したのではないか、という考えもあるようです。

プロに聞く!チャイの効能と自宅での作り方って?

美容効果が高いと知っても、実際にはまだまだ身近な存在とは言いがたいチャイ。ですが、最近では紅茶の専門店などで「チャイミックス」など専用にブレンドされたスパイスや茶葉が販売されているので気になっている人もいるのでは?とはいえ、初めてだと何を選べばいいのか、どう作ればいいのか、迷ってしまいますよね。

そこで、チャイ専門店「Life Spice Shop」ディレクター周東直輝(しゅうとうなおき)さんにそれぞれの効果や自宅でチャイを楽しむためのポイントを教えていただきました!

大定番の「シナモン」 その効果は?

チャイに使われるスパイスといえば、身体を芯から温める効果で定番のジンジャー、ペッパーをはじめ、日本での王道はやはりシナモンですよね。シナモンは「スパイスの王様」と呼ばれるほど数々の効能があります。美容面では、血液をサラサラにする効果やアンチエイジング効果、美肌、美髪効果など。くわえて、最近では毛細血管を修復したり、丈夫にしたりする効果で血管力を上げるスパイスとしても注目されています。

周東さん
様々な効果があるシナモンですが、さらに摂取する時間帯によっても効果が異なります。朝はデトックスや消化促進作用に優れ、夜に摂取すると血糖値を抑えたり、中性脂肪、コレステロールを低下させたりする作用があるのでダイエット効果も期待できますよ!

その他のスパイスの美容効果は?


ジンジャー、ペッパー、シナモンのほかにも本場のチャイにはよく使われるスパイスがいくつかあります。これまでペッパーやジンジャーだけでチャイを作っていた人は、この中のひとつをプラスするだけでもコクが出てより本格的な味に仕上げることができますよ。それぞれの効果をチェックしてみましょう。

  • カルダモン … お腹の張り(ぽっこりお腹の解消)、整腸作用、発汗、女性ホルモンの調整、リラックス効果のほか、風邪の引き始めなどにもおすすめ
  • スターアニス … むくみ、冷え性、PMSの軽減、リラックス効果、など
  • クローブ … 美肌、抗酸化作用、リラックス効果、鎮痛、ダイエット効果、など
  • ナツメグ … 冷え性、リラックス効果、不眠の改善、など
周東さん
最初は効能よりも、好きな味、香りのスパイスをベースに選ぶのもおすすめです。すっきり、さっぱりした味と香りが好きな方はカルダモン、甘めが好きな方はシナモン、スパイシーな風味が好きな方はジンジャーやペッパーベースのものを選ぶとお好みに合うのではないかと思います。

初心者でも自宅で簡単☆本格チャイの作り方

用意するもの

CTC茶葉大さじ2
チャイミックス小さじ1
100cc
牛乳200cc
砂糖大さじ1~お好みで
チャイミックスは、ホールスパイスや料理用のパウダースパイスでも代用できます。その場合は適量がわかりにくいので何度か試してお好みの量を見つけてくださいね。

周東さん
いわゆる普通の茶葉(リーフ状)でも出来なくはないのですが、チャイには「CTC」という製法で作られた粒状の茶葉が適しています。CTCは煮出し用に茶葉をカット、粉砕して丸く固めたものなので、短時間の煮出しでも味と香りがしっかりと出て、とても簡単に美味しいチャイが出来ます。水と牛乳は1:2の割合がおすすめですね。

作り方

1

ミルクパンなどの鍋に水と茶葉、砂糖を入れ、中火でじっくり茶葉を煮出します。
2

沸騰したらそこに牛乳を入れ、そのまま中火で煮込みます。
3

牛乳が徐々に吹きあがってくるので、鍋の上まで吹きあがるのを待って、一度火を止めます。
4

チャイミックス(またはパウダースパイス)を入れ、ダマにならないように軽く混ぜて再び弱火にかけます。
5

もう一度吹きあがったら火を止めて2~3分おき、茶こしなどで漉してカップに注げば完成!
周東さん
本格的なチャイに仕上げるポイントは、チャイミックス(スパイス)を入れるタイミングです。パウダータイプのスパイスは、コップに注いでからではなく、必ず鍋の状態で入れて一度弱火にかけましょう。そうするとスパイスの香りが増して深い味わいになります。また、ホールスパイスを使う場合は、パウダーよりも香りが出るのに時間がかかるので水や茶葉と一緒に最初から鍋に入れるようにしましょう。

まとめ

本場のインドでは、気温が40度を超える夏にも、スパイスの種類やブレンドを工夫して温かいチャイが飲まれているそうです。飲むことを習慣にするとスパイスの効能で日頃悩んでいた不調が改善するきっかけになるかもしれませんね。ぜひ気軽に挑戦して、いつものホットドリンクのリストに加えてみてはいかがでしょうか。

今回チャイのことを教えてくださったのは…


Life Spice Shop
ディレクター:周東直輝さん(渋谷区代官山)

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル