部分痩せってホントにできるの?!正しい知識を身につけ理想のプロポーションへ

モテ子
そのパーツだけ痩せればOKには見えないけど?

露出の増える春夏が近づくと、美容雑誌で見かける機会が増える部分痩せ特集。腕や脚を出したファッションをしてみたいけど、人様に晒せるような状態じゃないし…、でもバストは絶対キープしたい…という女子にとって、部分痩せはとっても魅力的なフレーズですよね。でも、本当に部分痩せなんてできるのでしょうか?

医学的には部分痩せはできない?

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

部分痩せにまつわるエクササイズや商品が紹介されていますが、医学的に言うと、身体の一部だけの脂肪を燃焼させて痩せることはできないそう。例えば、ぽっこりお腹を解消するべく腹筋をしたとして、確かにお腹周りの運動によって脂肪は燃焼するものの、身体中から運ばれてきた脂肪をお腹で燃焼させているだけで、お腹の脂肪だけを燃やしているわけではないのです。では、気になる部分だけをキュッと引き締めるにはどうしたら良いのでしょうか?

気になる部分を引き締めるための3か条

1.むくみを解消する

むくみとは、身体の中の水分が循環されず、余分な水分が血管以外の組織に溜まってしまう症状のこと。とくに夕方になると脚のむくみに悩まされる女性は多いですよね。むくみの原因は、身体の冷え、水分不足、運動不足、お酒の飲み過ぎ、しょっぱいものが好きなど様々。思い当たる節がある人は、生活習慣を改善し、むくみを解消しましょう。

2.引き締めたい部分の筋肉を鍛える

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

部分的に脂肪を燃やすことはできないので、まずは有酸素運動で身体全体の脂肪にはたらきかけ、気になる部分の筋肉を鍛えるのが一番の近道。脂肪は軽めの運動を長時間継続することにより、燃えやすくなるという特徴があります。わざわざジムなどに通わなくても、毎日の通勤通学で早歩きしたり、エレベーターを使わないようにするなど工夫すればOK。雑誌に書かれているような“部分痩せエクサ”は、これらの有酸素運動の後にやってみると効果が期待できるでしょう。

3.基礎代謝を上げて、脂肪が燃えやすい身体にする

基礎代謝を上げると、カロリー消費がしやすく痩せやすくなるというのはご存知の人も多いのでは?よく筋肉をつければ基礎代謝が上がるといわれていますが、実は肝臓の基礎代謝量も骨格筋についで多く、また対重量での消費量は骨格筋を大きく上回るので、肝機能を高めることこそがダイエットの鉄則なのです。肝機能を高めるには食事がとっても重要。良質なたんぱく質が含まれる牛乳ササミ、魚、肉、大豆などを毎食まんべんなく取り入れてみてください。お酒の飲みすぎや過度な食事制限、糖質の摂り過ぎは肝機能を下げるのでタブー。

正しい知識で気になる部分を引き締める

部分痩せという魅力的なフレーズですが、気になる部分だけを引き締めるというのは案外難しいこと。でも、普段の生活習慣や食事をちょっと見直すだけで身体が引き締まりやすい状態に近づけることはできるのです。正しい知識を身につけ、理想のプロポーションを目指しましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル