美姿勢がスリムの秘訣!姿勢改善エクサでヤセ体質をGETしよう

モテ子
どんな美人でも姿勢が悪いと残念な印象よね…。


デスクワークやスマホの操作で、頻繁に前かがみの姿勢をとっている人は多いのではないでしょうか。実は、その姿勢がおデブな身体やたるんだ身体を作り出しているんですよ。良い姿勢をキープすると、それだけでもエネルギーをよく消費するので、痩せやすくなります。一方、猫背などの悪い姿勢はエネルギーの消費が少ない上に、習慣になると、骨盤がゆがみ、内臓が下垂します。すると、ぽっこりお腹や垂れ尻、下向き胸、顔のたるみにつながってしまいます…。逆に、正しい姿勢を身につければ、大きな筋肉をバランスよく使えるようになり、代謝がアップして痩せやすい身体になれるのです。しかし、正しい姿勢をずっとキープするのは大変という声もよく聞かれます。良い姿勢を長く保てないという人は骨盤に問題があるのかもしれません。骨盤がしっかりしていないと、正しい姿勢を維持することはできないためです。そこで、今回は体幹の筋肉を鍛えて、骨盤を安定させるエクササイズをご紹介します。美しい姿勢をキープできる身体を作りたい人は要チェックですよ!

姿勢の悪さチェックリスト

自分の姿勢が悪いかどうか判断できない人は、下のリストをチェックしてみてください。どれか1つでも当てはまっていれば、悪い姿勢が身についている可能性があります。姿勢改善のためのエクササイズに取り組んでみましょう。










体幹を鍛えて姿勢改善!

チェックが終わったら、さっそく両脚を前後に動かして体幹を鍛えるエクササイズをご紹介しましょう。体幹の筋肉を鍛えることで、骨盤を安定させて正しい姿勢をキープできる身体を作ることができます。

  1. 横向きに寝て、床についている方の腕を伸ばす。指先から足先まで一直線になるようにしよう。
  2. 両脚をそろえたまま、お腹に力を込めて、両脚を床から少し浮かせる。
  3. 脚を浮かせたままの状態で、下の脚を前へ、上の脚を後ろへ動かす。お腹に力を込めて体幹がブレないように意識して。
  4. 上の脚を前へ、下の脚を後ろへ動かす。前後で1セットとして、4~8セット繰り返す。
  5. 両手を伸ばし、手先と足先が引っ張り合うようにして、バランスをとる。反対側も同様に行おう。
  6. ※呼吸を止めず、お腹に力を入れて行おう

良い姿勢を習慣にする

いくらエクササイズを行っても、日ごろの姿勢を正さなければダイエット効果は得られません。また、ダイエットをがんばっても、姿勢が悪いままだと太りやすくなっているので、リバウンドの可能性もあります。エクササイズと姿勢の改善は必ずセットで行いましょう。良い姿勢の条件を守りつつ、美しい姿勢の妨げとなる日常の習慣にも気をつけましょう。

良い姿勢のおさらいはコチラ

正しい姿勢をキープするための習慣

  • いつも重心は身体の中央に置くようにして、左右どちらかに偏らせない
  • 脚を組まないようにする
  • バッグをかける肩は左右どちらかに偏らないよう、交互に変える。両肩に均等に力がかかるリュックサックを持つようにするのも良い
  • パソコンの画面は目の高さと同じくらいの位置にくるようにする
  • 高いヒールの靴ばかりを履かないようにする
  • 仕事中は長時間座りっぱなしにならないように。こまめに立ち上がるようにする。同時に軽いストレッチも行うと良い。

まとめ

姿勢が美しいと「スッとして、素敵な人!」という印象を与えることができる上に、魅力的な身体作りもできます。悪い姿勢が習慣になっている人は、まずエクササイズを週に2回は行って骨盤を安定させましょう。次に、良い姿勢でいる時間を1日の中で少しずつ増やしていきましょう。良い姿勢をキープすることをすぐに忘れてしまう人は、メモに“姿勢を正す”と書いて目に付くところに貼っておいたり、電話が鳴った時に姿勢を正す習慣にしたりして、定期的に自分の姿勢を意識できるようにすると良いですよ。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル