モテるどころかドン引きされてる!?勘違いモテ仕草にご用心!

モテ子
モテ仕草にだってトリセツがあるのよ。


モテ仕草を実践しているのに何故かモテない…。それは男性からすれば残念なモテ仕草になってしまっているからかもしれません。実は男性ウケが良さそうに思える仕草でも、やり方1つでドン引きさせてしまうことがあるのです。今回はそんな要注意のモテ仕草をご紹介します。

勘違いモテ仕草はコレだ!

作ったアヒル口

一時期ブームになったアヒル口ですが男性からは意外と不評のようです。「生まれつきのアヒル口ならともかく、作っているアヒル口はイラッとする」という意見も。どうやらアヒル口はキメ顔として認識されているため、「あざとすぎる」印象を与えてしまうようです。

食事中に髪を触る

髪は女性の武器といわれます。その髪に女性が触れる仕草はセクシーな印象を与えるモテ仕草として人気があります。ただし、手入れが行き届いた美髪でないと逆に不潔な印象を与えることもあるので要注意です。特に清潔感が大切な食事中に髪を触られると、引いてしまう男性は多いようです。長い髪が垂れてくることが多い人は、食事中は髪をまとめると良いでしょう。ちなみに、髪をまとめる仕草も人気のモテ仕草なんですよ。

上目遣いを連発

キュートな印象を与える上目遣いは鉄板のモテ仕草ですよね。でも、あまりに有名なモテ仕草ゆえに、狙ってやっているのがバレたら「古臭いモテテクを使ってるな~」とシラケられるリスクもあります。上目遣いは連発せずに、ここぞという時にだけ、さりげなく行うのが得策です。もう1つ気をつけたいのが上目遣いをしている時の実際の顔。額にシワが寄ったり、二重あごが強調されたりして、かわいい顔ではなくなっているかも…。そんな顔を見せつけられたら男性は戸惑ってしまいますよ。

バレバレの作り笑顔

男性は女性の笑顔に弱いもの…。そのため、男性の前ではなるべく笑顔を心がけている人も多いでしょう。それは素晴らしいことなのですが、作り笑いであることがバレてしまうと、せっかくの笑顔が逆効果になってしまいます。口元は笑っているのに目が笑っていなかったり、笑顔の後、すぐ真顔になったりすると作り笑いであることがバレバレです。あまりムリに笑わなくても、口角を上げるなどして明るい表情をキープしておけば好印象は与えられます。それでも愛想笑いが必要な時は、笑い終わった後も、心から笑った時のように笑顔の余韻を残した表情でいましょう。

過剰な気配りアピール

気配りできる女性には多くの男性が好感を持ちます。しかし、ここにも落とし穴が。あまりに気配りしすぎると、世話焼きお母さんのように見えて恋愛対象外になってしまうことがあるようです。さらに「我先に!」と料理を取り分けようとするなど、必死で気配りしようとすれば「アピール目的でやっているんだな…」と興ざめされてしまいます。気配りはほどほどにして、その場を楽しむ方が自然でかわいく見えますよ。そして他の女性が気配りしてくれた時には、笑顔でお礼を言うのを忘れずに。男性はそんな姿もちゃんと見ています。

ムダに大きいリアクション

女性が自分の言動に対して大きくリアクションしてくれたら喜ぶ男性は多いです。だからといって、あまりに過剰なリアクションをすると安っぽい三流役者のように見えるので、やりすぎは禁物です。驚いた時にやたらと目を大きく見開いたり、たいしてすごくもないことに「すごぉ~い!!」と叫んだり…ウソくさいリアクションを連発すると男性をうんざりさせてしまいますよ。

まとめ

たとえ本来は魅力的なモテ仕草であっても、狙ってやっていることがわかると引いてしまう男性は少なくありません。モテ仕草に必要なのは何より自然さです。無理しすぎず、肩の力を抜いてここぞという時にだけ行なってくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル