ポッコリお腹はねじって解消!ウエストのくびれに特化したズボラエクサ4+1選

モテ子
モテ子
ズボラはズボラなりに続けられるエクサを見つけなさい。

夏に向けてこのポッコリしたお腹をなんとかしたいとは思いつつも、つい面倒くさいと思って運動するのを後回しにしがち。そんなズボラなあなたには、寝ながらできるエクササイズはいかが?簡単な運動でも毎日コツコツがんばれば、必ず結果はついてきます。今回は、あなたの「楽して痩せたい」を叶える、ポッコリお腹を解消するねじりエクササイズをご紹介したいと思います。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ゴロ寝で美ボディをゲット!お腹引き締めエクササイズ

ニーツイストストレッチ

  1. 仰向けに寝たら、片ひざを立てます。
  2. 上げたひざを身体の反対方向へ持っていきます。脚の自然な重みで身体の側面が伸びているのを感じましょう。
  3. 左右1日1回ずつでOKなので、毎日継続しましょう。
  4. ※脚を横に下ろす時に、腰や上半身が一緒に持っていかれないように注意!上半身はあくまでも仰向けに寝た状態をキープします。ウエスト部分がしっかり伸びているのを感じながら、痛くない範囲で脚を伸ばしましょう。寝る前にゆっくりと深い呼吸で行うことで、身体をリラックスさせ睡眠の質を上げてくれる効果もアリ。

レッグレイズツイスト

  1. 仰向けに寝たら、ひざを伸ばしたまま両足を上に上げます。
  2. 手は、手のひらを下に向けて、両脇にまっすぐ広げて身体を支えるようにします。
  3. 左右どちらかに、お腹の筋肉を支点にしながら両脚を倒しましょう。できるだけ地面すれすれまで下ろして、軽く静止してから元に戻します。
  4. 今度は反対側へ倒し、左右交互に繰り返します。それぞれ10〜15回☓3セットが目安。
  5. ※この動作がつらい場合は、ひざを曲げて行なってもOK。

ツイストクランチ

  1. 仰向けに寝た状態で、両手は軽く頭を支えるようにします。
  2. ひざを90度に曲げ、上半身を丸めるようにしながら頭を持ち上げましょう。
  3. 右足はまっすぐ伸ばし、左足を曲げて手前に引き寄せるようにします。この時、右ひじと左ひざがくっつくようなイメージで腹筋に力を入れます。
  4. 元の状態に戻して、同じように反対側も行いましょう。10回☓3セットが目安。

サイドクランチ

  1. 身体の右側を下にして、床に対し横向きで寝ます。
  2. 右手を左腰(腹斜筋)に添え、左手は頭の後ろに当てましょう。横になったままの状態で、上体を起こします。
  3. 息を吐きながら出来る限りお腹を凹ませて、左の脇腹を縮めるように上半身を持ち上げて3秒ほどキープします。左手で頭をしっかり固定しながら行いましょう。
  4. 息を吸いながら元の姿勢に戻ります。3の動作を反対側も同様に、5〜10回☓2セット行います。

くびれを作るストレッチ

  1. うつぶせになったら、腕を使って上半身を起こしていきます。気持ちいいと感じるところでストップして10秒ほどキープ。
  2. そのままの体勢から右ひざを上体に引き寄せ、身体を右側にひねって、脇腹あたりが伸びるのを意識しながら10秒キープ。脚を換えて反対側も同様にねじって10秒キープ。
  3. ゆっくりと身体を元の位置に戻します。
  4. ※くれぐれも腰を反りすぎないように注意しましょう。特に、腰痛がある方は無理に腰を反りすぎると痛める原因に。ひじを伸ばして行うのがつらい場合は、ひじを曲げて行ってもOK。

まとめ

身体をひねるような動きは、日常生活ではなかなか行うことが少ないので、わき腹周辺は脂肪がつきやすい部位の一つ。ねじりに特化したエクササイズで、横腹のお肉を刺激してメリハリのある美しいくびれを作っていきましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル