去年のものをリメイク!手持ちのバッグにアレンジ3選

モテ子
モテ子
マンネリバッグを簡単にアップデートするわよ。


梅雨が明け、そろそろ夏本番といった今日この頃。夏に向けてショッピングもしたいし、海やプールにも行きたいし…と夏に対する期待は膨らむばかり。でも、お出かけに持って行くバッグが去年買ったものしかない、買い換えるお金なんてない、なんて悩んではいませんか?そんなあなたにもう既に持っているバッグ今年風にアップデートする方法を3種類ご紹介します。

クリアバッグ×巾着

夏っぽいバッグの代表といっても過言ではないクリアバッグ。こちらにかわいい巾着をプラスすると、あっという間にファッショナブルに。

こちらはスキンケアやフレグランスで人気爆発中のAesopのショッピングバッグをクリアバッグに入れたもの。このようにハイブランドのショッピングバッグをいれるのがトレンドになっているそう。フレッシュなイメージのクリアバッグが一気に大人っぽくモダンな雰囲気になりますね。

パキっとしたオレンジの巾着がとっても夏っぽい!プールや海に持っていくのにぴったりですね。スポーティなスタイルの時にさし色としても使えそう。

みんなはAesopとかだけどわたしはBiople(自社愛) #クリアバッグ #biople #lochie

erikaさん(@_lapin_4)がシェアした投稿 -

このように、クリアバッグと巾着の間にお気に入りのアクセサリーやコスメを入れて見せるのもトレンド!見せたくないものは巾着に入れてしまえば、クリアバッグだけより見た目もスタイリッシュになります。

バンダナ×かごバッグ

かごバッグにバンダナを巻くだけでピクニックやバーベキューにぴったりのおしゃれバッグに変身!

バンダナは、かごバッグに合わせるのがGOOD。持ち手に巻きつけると洒落て見えるだけでなく、持ちやすくもなる一石二鳥アレンジです。

バンダナの巻き方

  1. 持ち手の根元にバンダナを一回結ぶ。
  2. 反対側の持ち手に向かってくるくると巻きつけていく。
  3. 最後に巻いた部分にバンダナの先を上から入れ込み、キュッと締める。

スカーフ×バッグ

通勤や通学でいつも使っているバッグにスカーフをプラスすることでさらにエレガントな印象にチェンジ!

リボン結びだとシンプルなバッグに華やかさがプラスされ、コーディネートのアクセントにもなります。

スカーフの結び方

基本のたたみ方

  1. 三角に折る。
  2. 三角の頂点を三角の底辺の真ん中に持ってくる。
  3. さらに半分にして、細長い形にする。

リボン結び

  1. 持ち手の根元にスカーフの左右の長さが均等になるように一回結ぶ。
  2. リボン結びをする。このときに、リボンの先端部分(輪っかになっていないところ)を長めに取ると綺麗な形になるそう。

一本結び

  1. 基本の形に折ったスカーフを半分に折る。
  2. 折ったものを持ち手に当て、先端を輪の中に上から通す。
  3. 結び目をふんわりと整え完成。

マフラーの様に簡単にできる一本結びは、リボン結びだと派手かな、と感じる方におすすめ。華やかにはなるものの、落ち着きがあり大人っぽい印象になりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?夏に向けて新しくバッグを買い足さなくても大丈夫!クローゼットの奥に眠るバッグもひと手間加えるだけでガラリと生まれ変わるかもしれません。ぜひお手持ちのバッグに試してみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル