ぶどうとプチトマトのデトックススムージー

モテ子
パンパンのむくみ顔をこんなおいしいドリンクで改善できるなんて、スムージーさまさまね!

夏は飲み会も多くなり、ビールに焼き鳥、餃子とサワー…気温が暑いと冷たい
飲み物のや塩分の多い食べ物を食べがちですよね?
お酒の飲めない人も、アイスやジュースなどで水分を摂り過ぎてしまったりする傾向があります。そして、翌朝起きて「キャーッ!!」と叫びたくなるくらい顔がむくんだりしていませんか??そんな時は、デトックス効果のあるスムージーで余分な水分とナトリウムを排泄しましょう。

トマトとぶどうの栄養と働き

プチトマト

トマトには豊富なリコピンが含まれていることはご存知だと思いますが、プチトマトは
トマトの倍栄養価が高いので、少量摂取するだけでもリコピンを豊富に摂取することができます。リコピンにはがん予防や血糖値を下げるなどの、成人病予防もできたり、体内のコラーゲンを壊さないように守ってくれたりするので、健康面でも美容面でも嬉しい効果が期待でます。

ぶどう

ぶどうは皮つきでスムージーに入れることで、ポリフェノールを摂ることができます。
ポリフェノールは、血流の調整や動脈硬化を予防してくれるので、老化の原因とも言われている活性酸素を抑制してくれます。
その他に、ぶどうにはカリウムが豊富に含まれているので、体内に溜まった余分なナトリウムも排出してくれるので、むくみの防止にもなります。

りんご

りんごには利尿作用があり、余分な塩分を体内から排出してくれるカリウムが豊富です。
また食物繊維が豊富なので腸の清掃をすることができ、ぶどうと同様皮にポリフェノールがたっぷり含まれているので、老化防止の効果が期待できます。

『ぶどうとプチトマトのデトックススムージー』のレシピ(一杯120Kcal)

IMG_0906

材料

プチトマト5個
ぶどう60g
りんご1/4個
40cc
はちみつ小さじ1

ぶどうとトマトのデトックス01

作り方

1
プチトマトはヘタを取ります。
2
りんごは皮つきのまま薄めにカットします。
3
ぶどうは種のある種類のものは半分に切って種を取り除きます。
4
切った材料をミキサーに入れたら、水とはちみつを投入します。ぶどうとトマトのデトックス02
5
材料が全てミキサーに入ったらスイッチオン!!

ポイント

トマトは、赤い方がリコピンも豊富です。多少形が悪かったりスーパーの見切り品だったりしても、青いトマトよりも赤い完熟のトマトを買うようにしましょう。また、このドリンクは美容にもよいのですが、お肌に栄養が行くまでに6時間~8時間かかるので、夜にデザート感覚で楽しんじゃいましょう♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

食材から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル