プルお肌☆ミルクプリンとイチジクのコンフィチュール添え

モテ子
イチジクのフレッシュ感と、ミルクプリンの優しい風味がよく合うわ。コンフィチュールが残った時は、アイスクリームやヨーグルトと混ぜて食べると、2度も3度も楽しめるわよ♪

秋の果物「イチジク」は、よく八百屋さんで見かけるけれど、どう食べていいか分からない……。そんな時は、イチジクのコンフィチュールを作って、ミルクたっぷりのミルクプリンに添えて、食べてみませんか?イチジクの美容効果で美味しくお肌の美白&保湿ができちゃいますよ~♪

材料の効果と働き

イチジク

イチジクには、ペクチンという食物繊維や、ビタミンやミネラルもバランスよく含まれているので、便秘改善や美容・健康にとても良い果物と言われています。
更に、メラニン抑制作用がある“アルブチン”も豊富で、美白効果や透明感を高める効果も期待できます♪

ゼラチン

ミルクプリンに含まれるゼラチンには、動物性のコラーゲンがたっぷりで、毎日続けて食べると、お肌の水分量がみるみるアップしていきます。そして、イチジクも保湿効果にも優れた果物と言われています。ゼラチンとイチジクのW保湿効果で夏の日差しでダメージを受けたお肌を修復しましょう☆

『ミルクプリンとイチジクのコンフィチュール添え』のレシピ
(一人前158kcal)

ミルクプリンとイチジクのコンフィチュール添え 3

材料

ミルクプリン

牛乳350cc
練乳小さじ1
砂糖大さじ1
ゼラチン5g
イチジクのコンフィチュール

イチジク2個
レモン1/8個
白ワイン大さじ1
100ml
砂糖大さじ1

作り方

ミルクプリン

1
牛乳と砂糖をお鍋に入れて火をかけます。
2
鍋のふちに泡が立ってきたら火を止めて、練乳を入れます。
3
火を止めたらゼラチンを入れます。
4
よく混ぜてゼラチンを溶かします。溶けない場合はもう一度弱火にかけましょう。
5
ゼラチンがダマにならないように混ざったら、型に流し込みます。
6
粗熱を取ってから冷蔵庫で30~40分冷やして、固まったら出来上がりです♪

イチジクのコンフィチュール

1
お鍋に水と砂糖を入れて、弱火にかけます。
2
サイコロ状に切ったイチジクを投入します。ミルクプリンとイチジクのコンフィチュール添え 1
3
イチジクがジャム状に煮えてきたら白ワインを入れます。
4
白ワインのアルコールが飛んだら、火から下ろしてレモンを絞り入れます。
5
できたものを器に移し、よく冷やしたら出来上がり~♪ミルクプリンとイチジクのコンフィチュール添え 2

ポイント

ミルクプリンは簡単に作れますが、面倒な人は市販のミルクプリンで代用してみてください。また、牛乳寒天でも、サッパリとしたデザートになります。 イチジクを飾りで添える場合は、レモン汁でマリネしたものを使うと、イチジクの色が悪くなりませんよ☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル