ダイエット中に選ぶべき低カロリースイーツとは?

モテ子
モテ子
低カロでも、量には気をつけなさい。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ダイエット中でも、スイーツタイムは外せないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回はダイエット中にも安心して食べられる低カロリースイーツをご紹介します。ダイエットの大敵はストレス。ストレスを溜めないためにもスイーツタイムを楽しんで、マイペースにダイエットしちゃいましょう。

1 寒天スイーツ

カロリーが低く食物繊維がたくさん含まれている寒天はダイエットの味方になってくれる存在。寒天を使えば自宅で簡単にスイーツを作ることができます。万年ダイエッターの筆者も少し体が重いなと感じた時は寒天スイーツを作っています。

牛乳やアーモンドミルクを使って、コクのある寒天にしたり、みかんなどのフルーツを容器に入れて、よりスイーツっぽくしたりとアレンジできるのも嬉しいです。きなこや黒蜜をかけて甘さを足すのもいいですが、個人的には整腸作用もあるオリゴ糖を入れるのがオススメです。

2 和菓子

どうしても甘いものが食べたいなと感じたときは洋菓子よりも、和菓子の方がオススメ。というのも、洋菓子に比べて和菓子のほうがカロリーも油分も抑えられるものが多いと言われています。例えばショートケーキのカロリーは350kcal近くあるものも多いですが、お饅頭は大きさにもよりますが150kcal程度のものも。コンビニなどで迷ったときは和菓子を選んでみてくださいね。

3 フルーツ

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com


カロリーを抑えられるのに、甘みがあり、美容効果も高いフルーツ。フルーツに含まれる糖分は果糖といって、私たちが普段食べている白いお砂糖よりも1.5倍程度強い甘みがあると言われています。更に、ビタミン・ミネラルなどを豊富に含んでいるので、その美容効果も嬉しいです。

バナナ

満足感が欲しい時はおやつ代わりにバナナをいただくのがオススメ。食物繊維、ビタミン、ミネラルなどたくさんの栄養素が含まれているのでダイエット中に不足しがちな栄養もしっかり補ってくれます。ちなみに苦手じゃなければ食欲抑制効果のあるシナモンをかけたり、はちみつと一緒にいただくのもいいですよ。

りんご

便秘がちな方にオススメしたいのはりんご。低カロリーで、栄養価が高いだけでなく、りんごに含まれるペクチンという食物繊維が、腸内環境を整えてくれる効果があります。りんごはよく噛んで食べるので、かなり満足感も得られます。空腹感が強い時は炭酸水と一緒におやつ代わりに食べるとかなり満腹になりますよ。

ちなみに、りんごは焼くと甘さが増します。フライパンで焦げ目がつく程度に軽く焼き、そのまま食べてもいいですし、上からシナモン、ココアパウダー、はちみつなどをかけるとかなり甘いデザートになるので、甘党さんは是非試してみてくださいね。

自分が満足できる組み合わせを見つけて、ダイエット中のスイーツタイムを楽しんじゃいましょう。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

食材から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル