しなやかモテ髪を作るために積極的に食べるべき物って?

モテ子
モテ子
日々の心がけで、ヘアスタイルがさらに素敵にみえるんじゃない?

初対面の人と会うときに、第一印象を左右する要素の一つといえば。しなやかな髪は女性らしさを演出する重要なモテパーツです。そこで今回は、東京・表参道の美容師さんに聞いた、しなやかなモテ髪を作るために積極的に食べるべき食べ物をご紹介します。

またダイエット中に陥りがちな、髪ヤセの対処法についてもご紹介します。それでは、まずはしなやかなモテ髪を作る食べ物からご紹介します。

1 しなやかなモテ髪を作る食べ物とは?

たんぱく質が含まれる食べ物

筋肉・爪、皮膚、臓器、細胞など、人が生きていく為に必要な体のパーツを作ってくれているたんぱく質。たんぱく質が含まれる食べ物には、鶏もも肉、鶏ささみなどのお肉やサバ、鮭などのお魚、卵などがあります。

そしてたんぱく質は生命維持に直接関係のあるパーツから消費されるので、生命維持に直接関係がない髪の毛は、たんぱく質が消費される優先順位が低いんだそう。なので、日頃からたんぱく質が不足しないように積極的にしっかり摂取しておくのがオススメ。

亜鉛が含まれる食べ物

生牡蠣、チーズ、レバー、うなぎ、アーモンドなどのナッツ類から摂取できる亜鉛。髪の毛の90%以上はケラチンと呼ばれるたんぱく質の一種で構成されていますが、このケラチンを作り出してくれるのが亜鉛です。亜鉛は体内で作り出すことができないのでまさに食べ物からしっかり体内に取り込みたい栄養素です。

ビタミンが含まれる食べ物

ビタミンには数種類ありますが、特にしなやかな髪を作る為に特にオススメしたいのはビタミンB2やビタミンB6。ビタミンB2は鶏レバー、牛レバー、うなぎ、たまごなど、ビタミンB6はきのこ類、ブロッコリー、ほうれん草などから摂取できます。

葉酸が含まれる食べ物

わかめ、のり、昆布などの海藻類に多く含まれている葉酸。ビタミンB群の一種といわれています。たんぱく質やアミノ酸と同じく健康な髪を維持してくれる働きがあります。特に枝毛になるのを防ぎ、髪のツヤをキープしてくれるという嬉しい効果もあるんだとか。

2ダイエット中の髪ヤセ対処法

順調に体重が減ってきたと思ったら、最近なんだか髪に元気がないなと感じることはありませんか。食習慣やお手入れなどの度合いによって、髪が細く弱くなり、いわゆる髪ヤセの状態になってしまうことも。

それではそんな「髪ヤセ」の対処法を3つご紹介します。

バランスのよい食生活

栄養バランスが偏ると、毛母細胞が栄養不足になったり新陳代謝が悪化し、髪ヤセにも繋がってしまいます。上記の栄養素を参考にし、髪に必要な栄養素をしっかりと摂取しましょう。

注意したいのは睡眠の時間帯

22:00〜翌2:00は、細胞が修復される時間帯と言われています。なので、この時間にきちんと睡眠をとることが大切です。

ストレスをためない

毛母細胞は非常に敏感と言われていて、ストレスを受けると円形脱毛症を引き起こしてしまうことも。なるべくストレスをためないように心がけることが大切。自宅や外出先などで簡単にできる、リラックスできる方法を見つけておくのがオススメです。

取り入れられるものがあれば是非取り入れてみてくださいね。年齢を感じさせない髪を目指しましょう。

監修:
表参道 PATIONNディレクター 公文 啓敬
https://www.instagram.com/kumonhironori/

関連記事

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル