出会いの季節♡シーン別 恋メイクでカレをゲット!?

モテ子
モテ子
はりきりすぎて残念メイクにならないようにね。

春といえば、出会いの季節。カレが欲しい!と思っているあなたも勝負どころかもしれませんね。そこで、思わず男子がキュン♡としちゃう恋メイクをマスターしませんか?出会いを求めるシーンによって恋メイクを変えてみて。ただし、がっつき過ぎると、逆にどん引きされてしまう恐れもあるので、TPOに合った恋メイクをしましょう。この春こそ、幸せをゲット!

学校での出会いにも!華やか系恋メイク

学校など、比較的メイクを自由にできるシーンでは、ちょっぴり華やかさをプラスした恋メイクにしてみましょう。規則が緩めの職場でもOKですよ。

アイメイク編

甘めだけどやり過ぎ感のないアイカラーといえば、ピンク〜ブラウンのアイシャドウ。万人受けする可愛らしさを出してみましょう。ハイライトをアイホール全体にのせたら、ピンクを二重幅より少し広めに塗ります。ブラウンは、目の際にラインを引くようにして塗りましょう。ピンクとブラウンの境目をボカすとキレイです。

おすすめのアイシャドウはこちら。品のあるラメ感で、華やかな可愛さを演出します。まぶたを明るく見せてくれるので、目元がくすみがちな方にも試していただきたいアイテムです。

リップメイク編

さらに、明るめのピンクルージュでキュートな印象をアップさせます。グロスを使うとギラギラした感じがして男子が引いてしまう可能性があるので、ツヤ感のあるルージュを選ぶ方が良いでしょう。リップブラシで口角を上げるように塗って好印象に。

なんといってもツヤ感がステキ。媚びないピンクで勝負してみてはいかがでしょうか?色味が異なるピンクもあるので、いろいろと試してみるのもアリです。

チーク編

リップにインパクトがあるので、チークは引き算で。ほんのり血色感を出す程度でOK。ピーチベージュなど肌馴染みが良いカラーにすると、バランスが良くなりますよ。

ベージュ系のチークが苦手だという方も使いやすい色味。ほんのりと色付くので、引き算メイクにぴったりですよ。ほのかなパール感が効きます。

規則厳しめの職場でも!コンサバ系恋メイク

控えめなメイクしかできない職場に勤めている方もいらっしゃるでしょう。そういう方は、コンサバ系で攻めるのがポイント。きちんと感があるのに、思わず振り返ってしまう…♡そんな女性に変身しましょう!

アイメイク編

アイカラーは、馴染みの良いコーラルピンク〜ブラウンや、ベージュ〜ブラウンをセレクトしましょう。アイシャドウの塗り方は普段通り。丁寧にグラデーションを作って、自然な陰影を作りましょう。ポイントはアイラインの引き方です。まずはインサイドにアイラインを引き、目の際は黒目上から目尻までだけに引きます。こうすると、ナチュラルに丸い目を表現することができますよ。派手にならないのに、丸くて大きい印象的な目に。ぜひ試してみてくださいね。

インサイドラインが消えやすいという方にも、ぜひおすすめしたいアイテムがこちら。本当に持ちが良いです。ハッキリした印象にしたい方は「BLACK 01」を、すこし柔らかめな印象にしたい方は「KHAKI BROWN 05」を試してみて。

リップメイク編

職場でも悪目立ちせず、なおかつさり気なく可愛らしさを表現できるのがベージュピンクです。適度なツヤ感があるルージュを選びましょう。ブラシ塗りしてきっちり感を出してくださいね。若干オーバー気味に塗って、ふっくら唇を仕込んでみて。オンモードメイクなのに、唇に釘付けになっちゃいそう!

ツヤツヤしすぎず、オフィスでもOKなルージュ。ちょっぴりピンクがかった、ナチュラルで可愛い色味です。ルージュなのに立体的な口元を演出できるのが魅力。

チーク編

チークも馴染みの良いカラーが正解。日本人の肌に合いやすいコーラル系にすると、失敗が少ないです。パウダータイプのものを、サッとひとハケする程度で十分。オンモードらしい、さり気ない愛らしさを出すようにしてください。

    THREE/チーキーシークブラッシュ(13 SHE COMES IN COLORS)

ポッと頬を染める、コーラル。元から血色が良いかのような色合いなので、オフィスでも浮きません。ひとハケでふんわり発色。健康的な女性らしさも表現できます。きちんとボカして使うのがコツ。

いつも恋メイクで、出会いのチャンスは逃さない♡

2種類の恋メイクをご紹介しましたが、その日のシーンに合わせて、それぞれを試してみてくださいね。華やかさがあった方が良い日、きっちり感があった方が良い日。春だからこそ、どちらの場面にも遭遇しうるのです。TPOに合った恋メイクで、男子の視線を独り占め!出会いのチャンスは逃さないようにしましょう♡

Author

西田彩花
西田彩花美容ライター
美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバーザー資格保有。
マスコミ系企業に就職中、美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして活動を始め、その後独立。
BLOG

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル