春のゆらぎ肌対策!敏感肌おすすめアイテム6選

モテ子
モテ子
早めの紫外線対策も重要よ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

春は気持ちがよくて良い季節ですが、美に気をつかう女性にとっては“ゆらぎ肌”になりやすいという悩みが出てきます。心地好い春風が吹いているのに、肌が荒れてなんだか憂鬱…。毎年そう悩んでいませんか?でも、今年こそはしっかりと対策を!そもそもなぜこの季節にゆらぎ肌になりやすいのか、そしてどんな化粧品を使ったら良いのかをご紹介していきます。今年は美肌をキープしましょう♡

春のゆらぎ肌はこうして起こる!

乾燥が厳しい冬は過ぎたのに、なぜ春に肌荒れを起こしてしまうのでしょうか。それは、さまざまな要因が重なってしまい、肌が過敏になってしまうからなのです。

季節の変わり目は肌が荒れやすくなります。冬から春になるときは、花粉が飛散したり、強風が多くなってホコリが舞ったり、といったことが起こります。外的ストレスを受けやすくなるのですね。また、寒い日や暖かい日があり、気温が安定しないことも原因になります。そして、見逃せないのが紫外線。春にかけて紫外線量は増加します。夏でないからと油断は禁物ですよ。

もう一つ、原因になりやすいものがあります。それはストレスです。春から環境が変わる方も多いですが、知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまっているかも。ホッとリラックスできる時間を作るのも大切なのです。

敏感になった春の肌におすすめのアイテム

洗顔編

外気の汚れが気になる季節なので、しっかりと、でも優しく洗える洗顔料を使いましょう。

手のひらに出すとジェル状。肌に伸ばすと柔らかい泡に変化します。肌摩擦をあまり感じないので、過敏になってしまった肌にも。洗い上がりはさっぱりしていますが、適度なうるおいを感じます。メイク落としにも使えるそうですが、ポイントメイク落としの後に使用するのがおすすめです。

石鹸はつっぱるというイメージが強いかもしれませんが、こちらはしっとりした洗い心地です。モコモコと泡立ち、肌を包み込みます。石鹸に苦手意識を持っている敏感な肌の方にも試してみていただきたい一品。

化粧水編

乾燥する冬が終わっても、春のゆらぎ肌にはしっかりとした保湿が必要。敏感肌用などと書かれた、低刺激なものがおすすめです。気に入ったらライン使いしても良いかも。

とろみのあるテクスチャーですが、肌にすっと馴染みます。アルコール無添加でパラベン、紫外線吸収剤フリーなので、刺激を感じにくいのが嬉しい。敏感肌用でありながら、しっかりとうるおいを感じられます。

肌にもともとある、うるおいに大切な成分「セラミド」。このセラミドを生み出す力をサポートする成分が入っています。敏感になった肌の、本来の力を呼び覚まします。低刺激処方なので、安心して試すことができます。

スペシャルケア編

デイリーケアに加えて、ちょっぴりリッチなケアも取り入れてみて。ゆらぎ肌になってしまっているからこそ、スキンケアには力を入れたいですよね。

食品由来成分を使用していて、合成ポリマーなど刺激となり得るものをとことん排除。“10の無添加”を実現した、敏感肌でも安心の処方です。オイルですがベタつかないので、毎日のケアにもOK。スペシャルケアとしては、オイルパックをするのがおすすめです!リラックスしながら柔肌に。

特に乾燥しやすい目元や口元に。部分ケアをしたくても、肌が敏感だからなかなか合うものがない…。そういった方にも試していただきたいアイテムです。伸びが良いのも、余計な肌摩擦を防ぐので嬉しいですね。エイジングケアもできちゃうので、年齢が気になってきたあなたにも。

この春はゆらぎ肌に負けない!

春のゆらぎ肌に必要なスキンケアは、外気の汚れをしっかりと落として、たっぷりと保湿すること。敏感になってしまった肌には、ぜひ上記のアイテムを試してみてくださいね。ただし、全ての人の肌に合うとは限らないので、念のためパッチテストをする方がベターです。また、きちんと紫外線対策をして、適度にストレスを発散するようにしましょう。毎年悩むゆらぎ肌、この春はしっかりと対策を!

Author

西田彩花
西田彩花美容ライター
美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバーザー資格保有。
マスコミ系企業に就職中、美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして活動を始め、その後独立。
BLOG

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル