ガサガサごわごわ…春のゆらぎ肌対策!

モテ子
モテ子
今年もゆらぎ肌の季節の到来よ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

春になると急激に気温や環境が変わります。お肌がいつもよりもガサガサしたり、ゴワゴワすると感じることはありませんか。それはもしかしたら、春特有の“ゆらぎ肌”の症状かもしれません。ゆらぎ肌とは、外部環境の変化や精神的ストレスにより、急に起こる肌トラブルのこと。そこで今回は、スキンケアアドバイザーの筆者が、春の敏感になってしまっているお肌の対策についてご紹介します。

春のゆらぎ肌の原因と対策

紫外線の増加

お花見やピクニックなどで陽射しに当たる機会が増える春、陽気がいいと外にいるだけで気持ちがいいので、ついつい屋外に長くいたくなりますよね。でも紫外線は春が一番強く、特にしみやたるみの原因になる紫外線A波は、一年の中で春が一番多いと言われています。

紫外線A波は肌の奥の真皮層まで到達し、お肌のハリや弾力のもととなる細胞組織を破壊したり、メラニン色素を増やしてシミの原因を作るなどの老化現象につながるそう。肌が固い、ゴワゴワしていると感じたら、それはもしかしたら紫外線のせいかもしれません。

春の陽射しはぽかぽかして気持ち良く、真夏のような照りつけるような日差しの強さがないので、ついつい紫外線ケアを怠ってしまいがちですが、日焼け止めや、日焼け止め効果のある化粧下地を使ってしっかり紫外線ケアをしましょう。

空気の乾燥

空気が乾燥している季節といえば冬のイメージがありませんか。実は春も乾燥度合いは冬と同じレベルなんです。冬に引き続き乾燥対策は必須。また、春は昼間の暖かさと朝や夜の冷え込みの気温差が激しく、知らないうちにお肌に負担がかかってしまうといわれています。

また、晴れの日、雨や曇りの日、風が強い日など天候によっても気温差が激しく、お肌への負担は想像以上。お肌が乾燥しているなと感じたら、化粧水を重ねづけしたり、シートパックをしたりと、早めにお肌をいたわってあげて下さいね。

環境の変化

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

就職や進学、部署異動、引っ越しなどで環境が変わるひとも多いのが春。環境やライフスタイルの変化は、身体や心に知らないうちにストレスがかかり、お肌のトラブルにつながってしまうこともあります。緊張している時間が長いと、身体の様々な機能をコントロールする自律神経やホルモンバランスを乱してしまうことがあります。緊張したな、疲れたなと感じたら、お気に入りの香りを嗅いだり、お風呂にゆっくり入ったりして、リラックスする時間を長めにとってみてくださいね。

気づかないところで、意外とダメージを受けている春のお肌。お肌の状態がイマイチと感じたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル