夏までにつるつる&すべすべ肌を手に入れよう☆ボディスクラブ入門

モテ子
モテ子
水着の後ろ姿でガッカリさせないようにね。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

日に日に暖かくなり、薄着の季節になってきましたね。徐々に肌を露出する割合が増えて、夏になると、海やプール、レジャー先で水着になることもあるかと思います。そんな時、ムダ毛の処理は完璧なのに、お尻のあたりがブツブツ!背中がポツポツしてる!ノースリーブのブラウスを着ようと思ったら、二の腕の裏がガサガサしてる!など、着る直前に気付いて、慌ててボディスクラブでゴシゴシ…なんて経験ありませんか?
スクラブでゴシゴシ力を入れて、ブツブツ箇所を集中的にこするのはNGですし、1回や2回で効果が出るスクラブはそうそうありません。というわけで、今回は夏に慌てないように今から行うボディケアとして、地道につるつる&すべすべお肌を目指すためのボデイスクラブの選び方、使い方をご紹介します。

ボディスクラブって?

スクラブと聞いて、ツブツブを思い出す方もいらっしゃるかと思いますが、正にその通り。ツブツブ成分でお肌をマッサージすることで、お肌の古い角質を落としたり黒ずみをケアしてくれるんです。また、ボディスクラブには油分が含まれていますので、お肌の保湿もしてくれる効果があります。

また、ボディスクラブの中には、塩や砂糖、植物の殻・種などの小さな粒が入っているので、独特のザラザラ感がありますが、この粒がお肌の表面を磨き上げて、しっとりなめらかなお肌になることをサポートしてくれます。

ボディスクラブの種類・選び方

ボディスクラブには、保湿メインのもの、角質だけ落とすもの、保湿と角質ケアが一緒にできるもの、などがありますので、ご自分の目的に合わせて選ぶようにしてください。

種類は大きく分けて4つあります。比較的粒が大きく、荒いテクスチャのソルトスクラブ、これは角質除去や黒ずみに効果的です。粒子が小さく、刺激が少ないシュガースクラブは、保湿効果が高く、お肌を柔らかくします。
また、ジェル状になっているものはジェルスクラブといい、角質除去と保湿効果が期待できます。クリーム状のクリームスクラブは、伸びが良く、保湿効果が高いので、乾燥する時期にオススメです。

デパコスからドラコスまで、各ブランドから様々なボディスクラブが出ていますので、テクスチャーや使用感、香りを確認してくださいね。
お店によっては、ボディスクラブを手の甲にのせてタッチアップさせてもらえることもありますよ。

ボディスクラブの使い方

ボディスクラブは、正しい使い方をしないと、お肌を傷つけてしまうことがあります。以下の4つの点に注意して使ってください。

  1. 清潔なお肌に使う
  2. 濡れた状態のお肌に使う
  3. ※お肌が乾いた状態で使うボディスクラブもありますので、使用法に従ってください。

  4. やさしい力加減でマッサージする
  5. 使用頻度を守る
  6. ※一般的には週1~2回程度のものが多いですが、肌の状態を見ながら使うようにしてください。

ゴシゴシ力を入れてお肌をこすると、逆に肌荒れしたり、お肌が悪化してしまうこともありますので、やさしい力で軽くマッサージすることを意識してください。また、敏感肌の人は、部分的にテストしてから使うようにしましょう。

まとめ

本格的な夏になるまであと3ヶ月。今日から毎週1回のボディケアを欠かさず行うとして、3ヶ月×4回/月で12回あります。ぜひボディスクラブを使ったケアをして、ツヤ肌ボディを手に入れてください。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル