今日からコーデに困らない!定番&人気スニーカーに注目

モテ子
モテ子
定番になるほど愛されているだけあって万能よね。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

CONVERSE オールスター

世界一の売り上げを誇る、定番中の定番スニーカー、コンバース。日本だけでなく世界中で、子供から大人まで大人気なスニーカーブランドです。中でも「オールスター」は、服に合わせやすいベーシックなデザインに加え、カラーバリエーションが豊富で、1足5,000円前後とリーズナブルなお値段も魅力的。着回しを考えるなら、オーソドックスな白や黒、生成りがおすすめです。また、足首まで長さがあるハイカットも、スリッポン感覚で履けるローカットもボトムスを選ばない優秀デザインなので、どちらもイチオシの1足。あえていうなら、足首を出したパンツスタイルで“ぬけ感”を出したいならローカット、ミドル~ロング丈のスカートに合わせるならハイカットにして、コーデを一気にあか抜けさせましょう。

ちなみに、コンバースにインソールを入れて履けば、脚長効果も期待できるんですよ。ハイカットのコンバースに、厚さ3cmくらいのインソールをインするのがおすすめ。インソールは100円均一ショップで手に入るので試してみてください。

adidas スタンスミス

毎シーズン、有名セレクトショップやレディースブランドから別注モデルが出るほど人気があるのが、アディダスのスタンスミス。元々は別の名前がついたスニーカーでしたが、テニスプレイヤーのスタン スミスが好んで履いていたことから、そのままスニーカーの名前になりました。「STAN SMITH」のフォントや製品カラーを変えた限定モデルはすぐに完売してしまいますが、定番カラーのグリーンやネイビーは着回し力が抜群な上、定番おしゃれアイテムとして根強い人気があります。
adidasのスニーカーは、実際に履いてみると、表記サイズとフィット感が異なることもありますので、試着してから購入することをおすすめします。

NEW BALANCE

機能的で、オン・オフどちらでも使いやすいと評判のニューバランス。特に、つま先が細く、全体的にスマートなシルエットの「996」は、スポーティー過ぎず、足元の華奢感を演出できるのでおすすめです。ソールの厚みもほどよいので、歩きやすくてタウンユースにピッタリ。

ちなみに、ニューバランスの中でも「1300」は、多くの著名人から愛され、ラルフ・ローレンが「雲の上を歩いているようだ」と絶賛した話からも分かるように、伝説の逸品。お値段はかなり高くなりますが、抜群のクッション性と安定性を持ち、それだけの価値があるスニーカーです。ご褒美シューズとして自分にプレゼントするのもアリですよね。

VANS オールドスクール

昔からスケーターやBMXライダーが愛用していたスニーカーブランドのVANS。海外のおしゃれなインスタグラマーが履いていたことから人気に火が付いたのが、オールドスクール。通称「JAZZ(ジャズ)」と呼ばれ、リピーター率の高い1足。ハイカット、ローカットと両方ありますが、浅いローカットの方がおしゃれに使い回せますよ。流行りのワイドパンツやワンピースとも相性がいい黒色がおすすめ。
サイドにほどこされた白色のラインがアクセントになって、足元からオシャレ感を出すことができますよ。

スニーカー人気はまだまだ続きますので、定番ブランドの中から、あなたのお気に入りの1足を見つけてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル