大学生デビューしたいあなたへ…♡初心者でも可愛くなれるメイクテク

モテ子
モテ子
何事も最初が肝心。

いよいよ始まる、大学生活…!期待をふくらませている新入生の方も多いでしょう。でも、不安なこともたくさんありますよね。そのうちの一つにメイクがあるかと思います。高校生まではあまりメイクをしたことがないというあなたも、大学生になったら可愛いメイクをしたいと思いませんか?メイク初心者さんでも失敗しないメイク法を練習して、大学デビューしちゃいましょう♡

メイクアイテムの選び方

ドラッグストアなどに行っても、たくさんの化粧品があって買うものに迷ってしまいますよね。そこで、選び方のコツをご紹介します。

ベースメイクは脂性肌用のものを

皮脂が分泌されやすい年齢なので、乾燥が気になる方以外は、基本的には脂性肌用のものを選んだ方がベターです。テカりやニキビを予防しましょう。「ノンコメドジェニック」と書かれた化粧品はニキビができにくい処方なので、気になる方はそういったアイテムを選んでみて。ファンデーションは、パウダータイプがおすすめ。リキッドタイプなどに比べて皮脂や汗を吸着する力が強く、皮脂が多いほどキレイな仕上がりになりやすいのです。

ポイントメイクはパウダータイプを選んで

アイシャドウやチークはジェルタイプやクリームタイプなどもありますが、パウダータイプから使い始める方が無難です。色付きの調整がしやすく、初心者さんでも使いやすいですよ。また、リップアイテムはグロスがおすすめ。テクニックいらずでぷるんとした唇に。

色味は”王道”から入りましょう

さまざまなカラーメイクがあって目移りしそうですが、王道カラーから入った方が失敗しにくいですよ。アイカラーはベージュ系かブラウン系、チークやリップはピンクが良いでしょう。

初心者さんでも簡単に可愛くなれるメイクテクニック

いきなり複雑なメイクにチャレンジしようとすると失敗しがち。簡単に可愛くなれるテクニックを身につけて。

ベースメイクは、内側から外側へ塗っていく

化粧下地やファンデーションをなんとなく塗っていると、ムラになったり厚塗りになったりしてしまいがちです。化粧崩れする原因にもなるので、上手に塗りましょう。化粧下地もファンデーションも、顔の内側から外側へと塗っていくのが基本です。

まずは化粧下地を両頬・顎・額の4か所に置きましょう。頬に置いた下地を、人差し指から小指までの指の腹で外側へと塗り広げてください。そこで指に残った下地を鼻に塗ります。次に、額から髪の生え際に向かって下地を伸ばし、最後に顎の下地を口元まで塗って完成です。

化粧下地が塗れたら次はファンデーション。まず、付属のスポンジの半分にファンデーションを取りましょう。こちらも内側から外側へ向かって塗ります。頬の中心だけ往復させてツヤ感を出しましょう(イラストの矢印を参考にしてください)。

顔全体に塗れたら、スポンジに残ったファンデーションを鼻筋と小鼻に塗りましょう。ここでファンデーションを足すとテカりの原因になるので、薄付きを意識してくださいね。

ポイントメイクはグラデーションが肝!

”失敗しました感”が出てしまうのは、上手にグラデーションができていないからかも。アイシャドウとチークをキレイにグラデーションできれば、メイク上手に見えますよ。

アイシャドウパレットには、ハイライトミディアムカラー(中間色)ダークカラー(締め色)が入っていることが多いです。この3色を使ってグラデーションを作っていきましょう。

まず、ハイライトをアイホール全体に塗ります(イラスト①)。次に、細チップにダークカラーを取り、黒目中央〜目尻の目の際部分に塗りましょう。このダークカラーを、目頭まで伸ばしてください(イラスト②)。太チップにミディアムカラーを取り、ダークカラーに重ねるようにして二重幅に塗ります(イラスト③)。さらにハイライトカラーをもう一度アイホールに重ね塗りすると、キレイなグラデーションになりますよ(イラスト④)。

アイラインは太くなりすぎないように引き、マスカラも重ねすぎないように注意。ナチュラル感を大切にすると、大学生らしいキュートな印象に!

チークもグラデーションが大切。塗ったところと塗っていないところをボカすと自然な仕上がりになります。まず、チークをブラシにたっぷりと取って、ティッシュで余分な粉を落とします。こうすると、ブラシの中までチークが含まれてムラづきしにくくなり、色がつきすぎる失敗も避けられます。そのブラシで頬骨に沿ってサッとひとハケし、色が薄いようなら重ね塗りして調節しましょう。最後にパフでチークの境目をボカします。塗ったチークの輪郭部分を、外側に広げるような感覚です(イラスト右側)。

グロスは元の唇に合わせて塗るだけでOKです。

ポイントを押さえてメイクして。大学デビューも夢じゃない!

最初から全部を頑張ろうとすると、やり過ぎな失敗メイクになりがちです。まずは要所要所のポイントを押さえたメイクをすることが大切なのです。素材を活かした可愛いメイクも大学生ならでは。ナチュラルで男子ウケも良いですよ♡

今まであまりメイクをしてこなかった方も、簡単に可愛くなれるテクニックから練習してみましょう。華やかに大学生デビューを飾ってください。

Author

西田彩花
西田彩花美容ライター
美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバーザー資格保有。
マスコミ系企業に就職中、美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして活動を始め、その後独立。
BLOG

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル