結局私に合ってるのはどれ?可愛いをキープするスタイリング剤選び

モテ子
モテ子
香りとかパッケージのおしゃれさも重要よね。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

髪型が可愛く決まると、なんだか1日中ハッピーな気分♡ヘアスタイルって、印象を大きく左右する重要なポイントですよね。だからこそ、スタイリングに力を入れている女性も多いかと思います。スタイリングをする際にスタイリング剤を使用する方もいらっしゃるでしょうが、そのアイテム、本当に満足していますか?一口にスタイリング剤といっても、ジェルタイプからスプレータイプ、ワックスまで、さまざまな種類があります。いざ選ぼうとしても迷ってしまうこともあるのではないでしょうか?そこで、タイプごとのスタイリング剤の特徴をご紹介しようと思います。より自分に合ったアイテムと出会うためのヒントにしてみてください。

スタイリング剤を選ぶときのポイント

まずは、たくさんあるスタイリング剤から自分に合ったものを選ぶためのコツをご紹介します。

まずは、自分の髪質を考慮すること。ボリュームがない、パサつくなど、髪の毛の悩みは人それぞれです。自分のコンプレックスを解決できるようなスタイリング剤を選びましょう。

そして、なりたいイメージに合わせること。「優しそうでフェミニンな感じ」「クールでスタイリッシュな感じ」など、理想の女性像をお持ちの方も多いでしょう。美容院でも、理想像や自分に似合うことを考えながら、髪型を決めませんか?そういった、なりたいイメージをきちんと持ってスタイリング剤を選ぶと、きっとぴったりのものに出会えますよ。

タイプ別スタイリング剤の特徴

いろんな種類のスタイリング剤の中から、主な6種類のタイプをピックアップしてみました。それぞれ特徴が異なるので、自分の髪質やなりたいイメージを思い浮かべながらチェックしてみてくださいね。

ヘアワックス

スタイリング剤の定番といえばワックス。初めて使ったスタイリング剤がワックスだったという方もいらっしゃるのでは。

ワックスはソフトタイプからハードタイプまでありますが、基本的には毛先に動きを出すのに優れています。毛束感を出すのにも向いていますよ。ハードタイプになるほど、動きを出しやすくなり、セット力もアップします。
直毛の方や、カジュアルなイメージにしたい方におすすめです。

ヘアクリーム

ワックスと並んで置かれていることが多いクリームですが、こちらはワックスとは違った仕上がりになります。

クリームタイプの嬉しいポイントは、なんといっても保湿効果。髪の毛がパサつきやすい方に特におすすめです。髪の毛を保護したり補修したりする機能があるアイテムも多いので、ケアをしながらスタイリングしたいという方にぴったりです。

仕上がりはとてもナチュラル。艶やかで柔らかいニュアンスを出すことができます。セット力自体は弱めなので、しっかりと固めたり動きを出したりしたい方には向きません。髪の毛を労りながら女性らしさを表現したい方に。

ヘアジェル

ジェルタイプは、クリームよりもウェットな仕上がりを望めます。濡れたようなツヤがイマドキで、流行を意識したい方はぜひ使ってみてください。

キープ力が強めなので、オシャレヘアもお手の物。癖付けしにくいショートヘアの方や、、ウェーブパーマをかけている方にもおすすめです。スタイリッシュさやクールさを求めたい方にも。

ヘアムース

パーマがかかりにくい髪質の方もいらっしゃるかと思いますが、ムースタイプはウェーブやカールの再現力が高いので、そういった方にもおすすめです。カールキープ力もあるので、夕方になるとすぐにストンとした髪になってしまうと悩んでいる方にも。

適度なツヤ感があり、ふわっと可愛らしい女性を目指したい方は、ぜひムースタイプを使ってみましょう。トリートメント効果があるアイテムも多いので、傷みが気になる方はそういったものを選んでみて。

ヘアオイル

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

スタイリング剤の中では敬遠されがちなオイルタイプですが、実は優れもの。ドライヤー前にもドライヤー後にも使用することができるので、朝シャンしたときの時短にもなります。ドライヤー前に使うと熱から守ってくれる効果も。

ツヤ感が出るのが特徴ですが、つけすぎるとベタついた感じに見えてしまうので注意してください。根元に塗るとボリュームダウンするので、髪の毛が広がりやすい方は試してみてはいかがでしょうか。

ヘアスプレー

最後にスプレータイプです。着付けのときなどによく使用するイメージがありますよね。ツヤ出しやスタイルキープのため、仕上げに使うことが多いです。ちょっと凝ったヘアセットをしたときに活躍します。

また、ムラなく広がる特性から、ふんわりと髪の毛をまとめることができます。毛先を持ち上げて内側に噴射しましょう。このとき、20cm以上離すのがキレイに仕上げるコツ。こうすると、ボリューム感のあるスタイルになりますよ。猫っ毛の方もぜひ使ってみてください。

自分の髪質×なりたいイメージで選ぼう!

このように、スタイリング剤はタイプによって特徴が異なります。なんとなく選んでいただけであれば、自分のイメージに近いスタイリングはしにくいかもしれませんね。それぞれの特徴を知った上で、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。これで毎日可愛いヘアスタイルを叶えられるはず…♡

Author

西田彩花
西田彩花美容ライター
美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバーザー資格保有。
マスコミ系企業に就職中、美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして活動を始め、その後独立。
BLOG

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル