汗でベトベト…ファンデ崩れを防ぐ美肌キープのコツ

モテ子
モテ子
崩れる前に実行よ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

風が強かったり、一気に蒸し暑くなったりと天候が安定しない春。ベースメイクの崩れが気になるというお悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、ファンデ崩れが起こる原因と、それを防いでくれる“崩れない美肌キープのコツ”を3ステップでご紹介したいと思います。

1.ファンデが崩れる原因は?

原因は大きく分けて3つ。1つ目は、お肌が乾燥することにより、ファンデーションが密着しにくくなること。これは夜や朝のスキンケアを丁寧に行うことで防げます。
2つ目は、汗によってファンデーションが流れてしまうこと。これはこまめに汗を抑えることで防げます。
3つ目は、皮脂がにじみ出ることで、ファンデーションが皮脂と混ざって崩れてしまうこと。特に、おでこや鼻は皮脂が多く分泌されるので崩れやすいと言えます。これはベースメイクの量を工夫することで防げます。

2.ベースメイク

崩れにくいベースメイクで重要なのは“下地の量”。全体にべたっと塗ると化粧崩れの原因になってしまうので、なるべく薄めに塗るのが化粧崩れを防ぐコツです。ニキビやクマなど気になる部分は、コンシーラーで部分的に隠した方が仕上がりが綺麗になりますよ。
お肌に下地を薄く塗るだけなんて不安!という方は、カバー力の高いCCクリームなどを、やはり薄めに塗るようにするのがおすすめです。

3.ティッシュオフ

ベースメイクが完成したら、化粧崩れを防ぐのに効果的なのが“余分な油をティッシュオフする”こと。ティッシュをそのまま使うと油分を取りすぎてしまい、ツヤ感がなくなってしまうので、2枚重なっているティッシュの1枚だけを使ってティッシュオフするのがおすすめです。少し面倒ですが、このひと手間をかけるだけで化粧のもちが全く変わるので、是非試してみてくださいね。

ティッシュオフが終わったら、気になるシミなどをコンシーラーで隠します。例えば、目の下が全体的にくすんでいるなと感じた時は、放射線状にコンシーラーをつけて伸ばしていくといいですよ。自然に全体をカバーしてくれて、一気にお肌のくすみを消してくれ、明るい表情になれます。

4.パウダーファンデ

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

そして仕上げのパウダーファンデ。美肌を完成させるコツは、“パウダーファンデを均一につける”こと。まず、パウダーファンデをティッシュなどに出します。その後、パフにパウダーをよくなじませます。これにより、お肌に均一にパウダーをつけることができ、美肌に近づけます。

お顔にパウダーがついたら、パフでくるくるとお肌を滑らせると、一気にムラを解消できるのでおすすめです。ひと手間加えるだけで、ぐっと仕上がりが変わりますよ。

春夏トレンドのパステルカラーの洋服が似合う“ふんわり透明感のある美肌”を目指して、是非試してみてくださいね。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル