褒められ上手は愛され上手!好感度がアップする、褒め言葉への返し方

モテ子
モテ子
私のように褒められ慣れている人でも、“慣れてる感”は出さない方がいいわよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

男性から褒められた時、どんな風に返事をしていますか?本当はとても嬉しいのに、「そんなことないですよ~」とか「またまた~ウソはやめてください」などと、謙遜してしまう人が多いかもしれませんね。でも、褒めた方はせっかくあなたを喜ばせようとして言ったのに、そんな反応ではがっかりしてしまうかもしれませんよ。さらに、毎回そんな反応をしていると「この子を褒めても、どうせ否定されるだけだから、もう褒めるのはやめよう」と思われてしまう可能性も…。逆に、褒めた時の反応が素直で、かわいければ「褒めてよかった!」と思われます。好感度がアップしますし、男性から「もっと褒めて喜ばせたい」と思われるので、褒められる機会が増えるし…といいことづくめです。そこで、今回は褒められた時の魅力的な返事の仕方をいくつかご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

褒められた時のリアクションで男性の心をつかむには…

素直に喜ぶ

あなたを褒めてくれる男性は、あなたを喜ばせたいと思って言っているのですから、素直に喜ぶのが一番良い反応です。「最近ちょっと疲れてたけど、●●さんの言葉のおかげで元気が出ました!ありがとう」なんて言われると、男性は「褒めたかいがあった!」と思います。もし、褒めてくれた人が気になっている人なら、「●●さんにそんな風に言ってもらえると、本当に嬉しいです」という感じで、相手が特別な存在であることを匂わせながら喜ぶといいでしょう。きっと言われた男性はドキッとするはずですよ。

褒めてくれたことに対するお礼を言う

「かわいいね!」とか「めっちゃ優しいね~」などのストレートな褒め言葉を受け入れるのは気恥ずかしいですよね。そういう時は、褒め言葉の内容にはリアクションせず、相手が褒めてくれたことに対する感謝の気持ちのみ伝えるといいでしょう。ただ、同じお礼を言うのでも、言い方次第でかなり印象が変わるので注意してください。いかにも褒められ慣れているような感じで、サラリと「ありがとう」と言うのでは可愛げがありません。ちょっと驚いたり、恥ずかしそうにしたりしながら「えっ…、ありがとう」と言う方が初々しい感じがして、男性からの好感度はアップするようです。褒められると、どうしても謙遜せずにいられない人は「そんなことないですよ~。でも、ありがとうございます!」という風に、お礼も一緒に伝えるといいでしょう。

褒め返す

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

褒め言葉をプレゼントしてくれた人には、お返しとして、こちらからも褒め言葉を贈るのもいい方法です。例えば服装を褒められたら「ありがとうございます。●●さんの服装も素敵ですよね~」とか「本当ですか~。いつもおしゃれな●●さんに褒めていただけるなんて嬉しいです!」などと言えば、お互いにいい気分になれます。日ごろから人の良いところをよく観察しておけば、褒め言葉を返したい時に、とってつけたようなお世辞ではなく、自然な褒め言葉が出てきやすいですよ。

ユーモアがある言葉を返す

相手の褒め言葉を素直に受け入れられない人におすすめなのは、「そんなこと言っても何も出ませんよ~」と言うことです。ベタな切り返し方ですが、「そんなことないですよ」とただ謙遜するより、冗談が混じっている分、柔らかい雰囲気を作れます。同じように冗談まじりに返すなら「やっぱり~?私もそう思ってた~」とか「もっと褒めて~」などと思いっきり調子にのった発言をするのもアリです。ちょっとおバカっぽく言えば、誰が聞いても冗談とわかりますから、本当に調子に乗っていると思われることはないでしょう。

まとめ

褒められると、どう返していいか戸惑うものですが、意外と素直に嬉しそうにするのが好感度が高いんですね。褒め言葉を素直に受け取るのが苦手な人は、ユーモアのある言葉を言う、相手を褒め返す、褒め言葉をきっかけにして会話を広げる…などして、とにかく楽しい会話のキャッチボールが続くように心がけるといいでしょう。今度、褒められる機会があったら、ぜひ試してみてください。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル