連休到来!美容ライターのキレイをキープ、旅先コスメ持ち歩きテクニック

モテ子
モテ子
ちなみに私は旅の荷物は最小限にして現地調達派よ。おかげで現地民と化すのが早いわ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

大型連休のシーズンがやってきました。国内や海外に旅行に行かれるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。現地でお土産を買うことなどを考えると、なるべく持っていくコスメはシンプルにしたいものですよね。
そこで今回は、旅先での美容アイテムの持ち歩きテクニックや、荷物を軽くするちょっとしたテクニックなどを美容ライターの筆者がお伝えします。

1 コンタクトケースを活用

ファンデーション、乳液、クリームなど持ち運ぶにはちょっと重くて、旅行中に使う量は少し……というアイテムは、使う分だけを持って行くのがオススメ。100円ショップなどでミニボトルを購入して持っていく方法もありますが、それでもやはりかさばってしまうということもありますよね。そこでオススメなのがコンタクトケース。

一泊程度の旅行であれば、コンタクトケースに乳液、クリームやファンデ―ションを入れておけば荷物が一気にコンパクトに。しっかり蓋を閉めておけば、液漏れの心配もないので安心です。

ちなみに、ネイルをしているなどで爪が長い方は、爪の隙間にクリームが入ってしまうこともあるので、できれば綿棒など楽にクリームをすくえるアイテムを持っていくと安心ですよ。個人的にはクリームチーク、コンシーラーなども使う量が少ないので、コンタクトケースを活用しています。

2 スキンケアはトライアルセットやサンプルを活用

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

いつか試したいと思っていた、前から気になっていたブランドなどはありませんか。とはいえ、スキンケアアイテムを変えるタイミングは意外と少ないですよね。そんな時は、旅行を活用して、気になっていたブランドのトライアルセットや、サンプルを試してみるのもオススメです。

また、シュッと吹きかけるミストタイプの化粧水もオススメ。普通に保湿ケアアイテムとして洗顔後に使うのはもちろん、外出先などでも使えて重宝します。液だれの心配がないのも嬉しいですよね。

お肌の乾燥が不安という方は、化粧水を持って行く代わりにシートパックを持って行き、旅先で使うのもオススメ。使用後のパックは捨てられるので、荷物が増える心配をすることがありません。

また、化粧水、乳液、美容液などラインのアイテムを持っていくのが嫌だ、もしくは旅行中はスキンケアにかける時間を節約したいという方は、オールインワンクリームを持って行くと便利です。

3メイク編

女の子らしさをアップされてくれるリップとチーク。リップとチークが一緒になっているものであれば、手軽に持ち歩けてスペースも節約できて一石二鳥。もし海外に行くのであれば、思い切って海外コスメを買って試してみるのもオススメです。日本では高くてなかなか買えないコスメも免税店だとお安く買えることもあるので、テスターで試してみて気に入ったものがあれば、自分のお土産として購入するのもいいかもしれません♪

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル