ノースリーブも怖くない!夏までに間に合うダイエットテク3選

モテ子
モテ子
去年買った水着が星を3つ付けたいくらいお気に入りなのだけど、今年も着れるかはいろんな意味で微妙だわ。

可愛くて夏に映えるノースリーブ。でも二の腕が気になって、ノースリーブを着ることに躊躇してしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、夏までにダイエットを間に合わせるべく、痩せテクニックをダイエットインストラクターの筆者がご紹介します。

1 無駄なカロリーを見直す

ダイエットをしたい!と思っても、なかなか食習慣を改めたり、新しいことを始めるのは難しいもの。そこで、生活の中で知らず知らずのうちに習慣になってしまっている無駄なカロリーを見直してみるのはどうでしょう。

例えば、甘いカフェラテを勉強のお供に1日に何杯も飲んでしまっている、小腹が空いたら、ついついビタミンたっぷりだからとオレンジジュースを飲んでいるなど、意外と落とし穴になるのが飲み物から摂取しているカロリー。

食事のカロリーに気をつける前に、飲み物のカロリーに気をつけてみて。個人的にオススメなのが、ゼロカロリーのお気に入りのお茶を見つけること。最近は、食物繊維、ミネラルなどのダイエット・健康効果のあるお茶が多く出ていますので楽しみながらいただけるものを見つけてみましょう。

また、例えば緑茶には利尿作用があり、余分な水分を身体の外に排出してくれる働きもあります。ダイエットの大敵であるむくみにも効いてくれてオススメです。

2 マッサージでむくみをとる

むくみには、リンパ管の流れが大きく関わっています。リンパマッサージは、お風呂上がりに行うのが効果的だと言われています。というのも、お風呂上がりは、身体が温まって、老廃物が流れやすくなっているんだそう。リンパマッサージを始める前に、オイルやボディクリームなどで指の滑りをよくしてマッサージをするのがオススメです。

3 着たい服を先に買ってしまう

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

昔から着たいと思っていたブランドや、憧れていた服などはありませんか。思いきって、着こなしたい服を先に買ってしまいましょう。できれば、ちょっと高めの服を買うのがいいでしょう。

買ったのに着られないなんてもったいないから、頑張って痩せようと思えるんです。そして、買った服は、目立つところにかけておき、決まった曜日に試着してみるのがおすすめ。ダイエットを続けるモチベーションにすることができます。

そして、少しだけ痩せられたら、まだ自分の中ではいまいちだったとしても、思いきってそれを着て外出するのがおすすめです。気分が上がると、ダイエットのモチベーションにつながるかもしれません。少しタイトな服でも、ダイエットの途中で着てみたら、意外と周囲に褒められて、気にしすぎていたのは自分だけだった…なんてこともありますよ。

今年の夏は、ぜひダイエットに成功しておしゃれを楽しみましょう。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル