10キロ痩せライターオススメ☆初夏が旬のダイエット野菜

モテ子
モテ子
棒アイスを食べるより、きゅうりの1本漬けを食べなさい。

お野菜やサラダが美味しい季節になってきました。お野菜といえば、ダイエットの味方になってくれるものばかり。そこで今回は、旬のお野菜を美味しくいただきながらダイエットできる方法について、ダイエットインストラクターの筆者がご紹介します。

健康的に痩せたい!コチラもチェック

1 オクラ

100gあたり約30kcalと、とても低カロリーなのが嬉しいオクラは、独特のネバネバ成分が特徴の夏野菜です。オクラに含まれる食物繊維は腸内環境を整え便秘解消に役立ってくれます。しかもオクラに含まれているペクチンは、水溶性食物繊維なので、腸の中をゆっくりと時間をかけて移動します。つまり、便秘を解消してくれるだけでなく、消化までに時間がかかるので、満腹感を持続してくれる効果が期待できます。

オクラは、お浸しにしたり、納豆やマグロと一緒に食べたりと、様々な調理法でいただけるのも嬉しい点。また、旬のお野菜は栄養価が高いのも特徴的。食物繊維、ビタミンC、E、カリウムなどダイエットの味方になってくれる栄養素も多く含まれていますよ。

2 きゅうり

photo by Fotolia.com

100g(1本程度)あたり約14kcalと低カロリーなきゅうり。よく噛んでいただく食材なので、食事の満足感やボリュームを増すのにもぴったりです。きゅうりの成分は全体の90パーセント以上が水分で、ほとんどカロリーがありません。小腹が空いた時にかじるのもオススメです。

また、きゅうりには食物繊維が豊富に含まれているので、きゅうりを食べることで腸内環境を整えてくれる効果も。ちなみに、きゅうりを食べると白血球を活性化させることができるので、免疫力の向上や、がん予防にも役立ってくれるんだとか。

脂肪を分解してくれることで有名な「リパーゼ」という消化酵素が増えることで脂肪燃焼効果を高めてくれるんだそう。きゅうりに含まれている「ホスホリパーゼ」は、リパーゼよりも脂肪を分解する効果が高い酵素として注目されている成分で、脂肪の分解と共に代謝を上げる効果も期待されています。まさに食べて痩せるダイエットを実現してくれる成分といえそう。

ちなみに、きゅうりを食べるタイミングは、最初がオススメ。カロリーの少ないきゅうりを食べることで満腹感を高めてくれる効果があるので、食べ過ぎ防止にもなります。

尚、きゅうりに含まれている酵素は、熱すると破壊されてしまうと言われています。きゅうりをいただく際は、すりおろしたり、サラダにしたり、生のままで食べてください。とりささみと和えたり、浅漬けにしたりするのも、満足感が高まるのでおすすめですよ。

関連記事

旬の野菜を日々の食事に上手に取り入れて、美味しくダイエットをしてくださいね。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル