水着映えするヘルシーボディになろう!部位別おすすめエクサ

モテ子
モテ子
適度に引き締まったボディは水着映えするわよ。

間もなく海開き、レジャーシーズンの到来です。ジムに行く暇も運動する時間もなく、気付いたらボディラインがゆるんでいた…、お気に入りの水着が入らなくなっていた…、でも水着は着たい!という方、けっこういるのでは?今回は、女性が引き締めたい3大部位(ウエスト、太もも、ヒップ)別に、お家でできるおすすめエクササイズをご紹介します。

3大部位別エクサ

ウエスト引き締め

まずは女性が一番引き締めたい部位「ウエスト」です。仰向けになって膝を立てた状態から、頭を起こすエクササイズ。一見、簡単そうですが、お腹周りをぎゅっと引き締める効果があります。くびれを作りたい人にオススメです。また、ウエストは脊骨からひねって身体を左右に動かすと、くびれができやすくなります。身体を支える脊骨を意識できるようになれば、普段の姿勢も矯正され、ウエストを引き締める効果が高まります。

関連記事

検証でも実証済の、壁を使ったトレーニング。その名も「壁トレ」は、1回たったの30秒で効果が出やすい神エクサ。身体への負担が少なく、家の壁を使って寝ながら行えることから、時間がない人や運動が嫌いな人でも続けやすいと好評です。<脇腹ツイストアップ>で、ウエストシェイプを目指しましょう。

関連記事

太ももをシェイプアップ

続いて、ウエストの次に女性が引き締めたい箇所「太もも」です。1日10分、服の上からスーパーボールをおしりに挟んでキープするだけ、という簡単なエクサ。下半身の代謝が上がって汗をかくので、お風呂に入る前にするのがベスト。太ももが引き締められる上、姿勢がよくなり猫背予防にもなるので、お家にスーパーボールがある人は、ぜひ試してみよう!

関連記事

毎日のエクササイズはもちろん、日頃のマッサージも大切です。太もものセルライトを撃退すべく、リンパマッサージで老廃物を流しましょう!コツを掴むまでに若干苦戦するかもしれませんが、マッサージだけで太もも痩せが期待でき、むくみ解消にも効果テキメンです。

関連記事

ヒップアップ

最後はヒップアップのエクサです。水着の後ろ姿で目が行くのは、背中からお尻にかけてのS字ライン。ヒップアップしたキレイなS字ラインだと、その後ろ姿に惹かれる男性も多いんだとか。ヒップアップに効く定番エクサ「ヒップ・アブダクション」で、垂れ尻防止、キュっと上に持ち上がったお尻にしましょう。

関連記事

現役トレーナーがおすすめするヒップアップエクサ3選は、体重を落としながら(ダイエットをしながら)エクサをすれば、お尻が大きくならず、ヒップアップや引き締め効果が!まずは、正しいフォームでお尻を意識しながら「スプリットスクワット」をゆっくり丁寧に行ってみてください。何も意識せず、雑に20回するより、ゆっくり丁寧に10回スクワットをする方が効果は高くなりますよ。12回×3セットを目安に行ってみてください。

関連記事

毎日のエクササイズの積み重ねは、結果となってあなたに返ってきます。ほどよく引き締まったヘルシーボディで夏のレジャーを楽しんでください☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル